BIKE


人と被らないバイクBadBoy1が街乗りに最適な理由

2020.Mar. 17

2000年に初代Bad Boyがリリースされて以来、Canonndaleの個性的なコミューターバイクとして定着してきたBad Boyシリーズ。ヘッドショックを装備したモデルやホイールサイズも様々なパターンが発売され、現在はキャノンデールのアイデンティティであるレフティフォークにトレンドの27.5インチのホイールという姿となっています。

 

また当初よりフレームカラーはマットブラックで統一され、フォークやホイール等パーツ類まで全てブラックでまとめられています。

しかし過去には例外もありました。

 

 

2009年のBAD BOY SOLOのWHITE EDITIONというモデル。真逆の真っ白なフレームにリムも白!ワルさがまるでありません。日本限定のカラーでした。

 

こちらは2010年のBad Boy。アルミ地にクリアのみのRAWカラーがクールです。キャノンデール=アルミという印象からか、RAWがよく似合います。

 

 

またこちら、国内には入って来なかったようですがフルサスのBAD BOY。というより、フルサスMTBであるJEKYLLのBAD BOYバージョン。2001~2003年頃のBAD BOY JEKYLLというモデル名だそうです。

 

BAD BOYのコンセプトは、クロスカントリーMTBの選手がオンロードでのトレーニングのため26インチのMTBに700Cのホイール+ロード用のタイヤを履かせて走っていたところからきているという話もあります。

 

■Bad Boy 1 ¥190,000-(税別)

さて、2020年もBad BoyのフラッグシップモデルであるBad Boy1。実はBad Boyのフレームにもグレードがあり、Bad Boy1にはC1というグレードのアルミが使われています。同じくC1アルミで製造されているキャノンデール製ハンドルやステムの軽量さをご存じの方は多いのではないでしょうか。

 

またBad Boy1のみフレームの形状も違い、ヘッドチューブ周りの溶接やダウンチューブの形状などが異なる手の込んだフレームとなっています。ホイールサイズはクロスバイクに多い700Cではなく少し小さい650B。そこに太めの40cタイヤを履かせ、多少荒い路面での走破性と軽快なハンドリングを両立しています。

 

もちろんブレーキは油圧ディスクとなり、天候が変化しても制動力は変わりません。機械式のディスクブレーキに比べレバータッチが良く、メンテナンスの頻度は少なくなります。

 

 

Bad Boy1・2にはフロントフォークとシートポストにライトを内蔵しています。どちらもUSBポートで充電が可能です。フロントフォークのライトは路面を照らすほどではないので別途前照灯が必要ですが、ラインで光るライトが非常にカッコいい!リアライトは比較的派手に光ってくれますので視認性は十分です。

 

トップチューブのサイドには傷防止のラバーバンパーが装着されており、さらにそのバンパーは反射材となっています。全身ブラックの車体ですのでライト以外にも夜間の視認性を高めてくれる装備があるのは重要です。

そして、Bad Boy1の最大の特徴であるベルトドライブと8速のハブ内装変速。ベルトはチェーンと違い定期的な注油は不要、またペダリング時はほぼ無音となります。

 

ベルトを製造しているのはgates CARBON DRIVEという自転車用のベルトドライブ専門のメーカーで、ドラッグレースに使われる高出力なマシンに使用するベルトをベースに開発をしています。非常に耐久性が高く、ベルトの伸びも少ないのでメンテナンスの頻度は圧倒的に少なくなります。変速はハブ内装ですので停車時でもギアの変速が可能です。

 

究極のアーバンバイクとして地位を確立したBad Boy。フラッグシップのBad Boy 1は街乗りのしやすさに加え、メンテナンス頻度も最小限で済むまさにアーバンレジェンド。

まとめますと、

・前後ライト内蔵と反射材入りバンパーによる高い視認性

・油圧ディスクブレーキの如何なる状況でも発揮する制動力

・650Bに40cのタイヤで軽快かつ安心感のある足回り

・内装変速なのでどのタイミングでも変速可

・ベルトドライブの耐久性と静粛性、メンテフリー

・オールブラックに片持ちフロントフォークの抜群のルックス

 

ということで、街乗り適した最高のバイクと言えるのではないでしょうか。Bad Boyの中でもBad Boy1は人と被ることが少なく、見る人が見ればアッと言わせることが出来る激シブの高級バイクです。この春はBad Boy1で人と差をつけませんか?

 

関連記事

春の新生活に!BAD BOY2揃っています



SHOP INFORMATION

所在地
横浜市神奈川区栄町10-35 ザ・ヨコハマタワーズ サウスコート101-1
電話番号
045-451-1211
メールアドレス
キャノンデール横浜ベイサイド店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
木曜日(祝日の場合は水曜日振替定休)
電車
JR横浜駅北東口徒歩 10分
お車
ポートサイド地下駐車場[東出口 ]より徒歩2分!

※お車でお越しのお客様は、ポートサイド地下駐車場をご利用ください。

お買い上げ3000以上で1時間分の駐車場ご利用チケットをサービスいたします。

ご来店の際は必ず、駐車券をお持ちください。

キャノンデール横浜ベイサイドFACEBOOK

キャノンデール横浜ベイサイド スタッフ募集のお知らせ