BIKE


EVOの頂点、横浜ベイサイドにてNOW ON SALE!

2019.Jul. 8

連日新型SuperSix EVOのご紹介ばかりで食傷気味かもしれませんね。

しかしこのバイクが入ってきたらご紹介しないわけにはいきません。

ハイエンド中のハイエンド、EVOの中のEVO!

本日堂々の店頭入荷です。

■SuperSix EVO Hi-MOD Disc Dura Ace Di2 ¥1,050,000 (税抜)

キャノンデールにおけるハイエンドフレームの定冠詞である「Hi-MOD」。

極めて軽量でありながら非常に高い剛性を誇るプロチーム御用達のハイパフォーマンスモデルです。

 

その中でも最も高級なデュラエースDi2完成車。

さすがはフラッグシップだけあって、身にまとうオーラが半端ではありません。

 

カタログでは「ブラック」という素っ気ないカラー表記で側面がどんなデザインなのかいまいち不明でしたが、ご覧の通りゴールドの差し色が入ったデザインとなっています。

控えめながら存在感のあるゴールドが、グロスとマットを使い分けたブラック部分の高級感を引き立てています。

過去のEVOの特別設定グレード、BLACK INCを彷彿とさせるカラーリングです。

 

Hi-MODグレードにのみアッセンブルされるパーツにも注目です。

新型のHollowGram SAVE SystemBarは、扁平した形状で振動吸収性と空気抵抗の削減を実現。

一体型ハンドルと見紛うスマートなルックスと、ポジション調整の容易さをも兼ね備えています。

見た目からは想像もつかない整備性の良さもポイントで、現時点で最高のハンドル/ステムシステムと断言しても差し支えないのではないでしょうか。

 

こちらもHi-MODグレードにのみ付属するHollowGram KNOT45カーボンホイール。

これについては後日詳しく解説しますが、素晴らしいスペックを備えた最新鋭ホイールです。

 

重量わずか149gのプロロゴDIMENSION NACK。

近年プロ選手の使用率も急増しているショートノーズサドルですが、既にお使いの方はその良さをもうご存知だと思います。

シートポストは新型EVO共通のD型断面の細径エアロ形状ではあるものの、従来のSAVEシートポストと同様のくびれを設けてあり、突き上げのマイルドさを演出してくれます。

 

お約束の完成車重量を測ってみました。

高級パーツで組み上げられてはいますが、リスキーな超軽量アイテムは一切使用されていません。

それにも関わらずこの重量・・・しかもディスクロードですからなおさら驚きです。

なお、今回のフレームサイズは54となります。

 

2020キャノンデールロードの頂点がここにあり。

キャノンデール横浜ベイサイドで本日よりご覧いただけます。



SHOP INFORMATION

所在地
横浜市神奈川区栄町10-35 ザ・ヨコハマタワーズ サウスコート101-1
電話番号
045-451-1211
メールアドレス
キャノンデール横浜ベイサイド店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週水曜日、木曜日 ※祝日は営業致します。
電車
JR横浜駅北東口徒歩 10分
お車
ポートサイド地下駐車場[東出口 ]より徒歩2分!

※お車でお越しのお客様は、ポートサイド地下駐車場をご利用ください。

お買い上げ3000以上で1時間分の駐車場ご利用チケットをサービスいたします。

ご来店の際は必ず、駐車券をお持ちください。

キャノンデール横浜ベイサイドFACEBOOK

キャノンデール横浜ベイサイド スタッフ募集のお知らせ