BIKE


全部乗せのバイク、SuperSix EVO Ultegra Raceは驚異的なコストパフォーマンスを誇ります。

2018.Nov. 19

今年のキャノンデールのロードモデルの中で、最もコストパフォーマンスに優れる一台をご紹介いたします。

30万円台でフルカーボンフレーム、アルテグラ、カーボンホイール、パワーメーターがアッセンブルされた車体は他社を見てもそう多くはありません。もともと高いポテンシャルを持ったSuperSix EVOに充実したパーツを装備して、ホビーライダーやレーサーの方からしてもこれ以上無いぐらいのスペックとなっております。

SuperSix EVO Ultegraとの価格差を考えると、8万円でカーボンホイールとパワーメーターが付いてしまう計算になります。このコストパフォーマンスは驚異的ですね!

 

◆ SuperSix EVO Ultegra Race

¥350,000-(税別)

さらにポイント還元いたします。

SUPERSIX EVO CARBONの一番の特徴は、軽量かつ高剛性ながら、長時間走行しても脚を”残せる”最適なフレーム剛性に調整されている点です。また路面追従性が高い為、高速巡行する際にタイヤが跳ねることが少なく、安定した走行が可能です。路面追従性はそのまま快適性にも繋がりますので、SUPERSIX EVOは体に対する負担が少ないと同時に、どんな状況でも速く走れる高いポテンシャルを秘めています。

ホイールはHollowGram Si Carbon Clincherを装備。リムハイトは35ミリ、リム幅は25ミリとなります。スポーク本数はフロント18本、リア24本です。登りや長距離での使用を想定したリムハイトですのでスーパーシックスとの相性は最高です。

アルミリムとカーボンリムのホイールの性能差は比べ物にならないほど顕著で、漕ぎ出しや上りでの軽さと走行時の滑らかさが段違いです。

もう一つの見所であるパワーメーターはプロツールチームへの供給の実績があるドイツのPower2max製、NG eco Powermeterが装着されています。ANT+でのペアリングが可能となっており、ボタン電池のCR2450で駆動します。内蔵された加速度センサーでケイデンスを計測できるのでマグネットは不要です。また計測精度も高く、気温の変化による測定誤差まで補正してくれます。

効率良くトレーニングしたい方にパワーメーターは必須のアイテムですので、これを期にパワーメーターデビューを果たしましょう!

フレームとホイールのカラーリングはマットブラックで統一されており、「走れるバイク」という雰囲気を強く感じます。

ステム・ハンドルも軽量アルミのC1がアッセンブルされ、本当に変える必要のあるパーツが見当たりません。

ちなみに気になる車体重量ですが、実測約7.3キロでした。35万円でこの軽さは驚きです。

即戦力が欲しいライダーは迷わずSuperSix EVO Ultegra Raceがおすすめです。



SHOP INFORMATION

所在地
横浜市神奈川区栄町10-35 ザ・ヨコハマタワーズ サウスコート101-1
電話番号
045-451-1211
メールアドレス
キャノンデール横浜ベイサイド店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
毎週水曜日、木曜日 ※祝日は営業致します。
電車
JR横浜駅北東口徒歩 10分
お車
ポートサイド地下駐車場[東出口 ]より徒歩2分!

※お車でお越しのお客様は、ポートサイド地下駐車場をご利用ください。

お買い上げ3000以上で1時間分の駐車場ご利用チケットをサービスいたします。

ご来店の際は必ず、駐車券をお持ちください。

キャノンデール横浜ベイサイドFACEBOOK

キャノンデール横浜ベイサイド スタッフ募集のお知らせ