バイク

BIKE


2021.Jan. 12

キャノンデールが誇る最速のバイク【SystemSix】。キャノンデールが本格的なエアロロードを販売するのはこれが初めてだったにもかかわらず、今や代表的エアロロードの一つと化した感があります。

そんなSystemsixがスペシャルプライスにてご提供中です。

 

■2020 SystemSix Carbon Ultegra Di2 51サイズ

¥680,000(税抜) → Special Price!&更にポイント還元

こちらのSystemsixはスタンダードModフレーム+アルテグラDi2という構成のお買い得モデル。最上位グレードに比べて若干の重量増はあるものの、実践的なパーツスペックも相まって素晴らしい戦闘力を誇ります。ポジションを出せば何もパーツを変えずとも実戦投入が可能です。

 

ルックス面においても、造形的なインパクトはキャノンデールのラインナップで最も大きいと言えるでしょう。EVOやCAAD13の細身のパイプもスマートで良いですが、ピュアなエアロロードだけが持つ迫力満点のカッコよさがたまりません。

 

戦闘的なルックスゆえに、速いけど乗り心地は微妙なのかなというイメージを持たれがちのSystemsix。ところが見かけに反して乗り心地は普通に良いです。

なおかつ世界最高レベルのエアロ性能により時速30km程度の巡行でも必要な力を大きくセーブできるとあって、色々な意味で物凄くライダーに楽をさせてくれるバイクと言えるでしょう。

 

最上位モデルと同じくKNOTカーボンハンドルバーやKNOT64SLホイールを装備。どちらもSystemSix専用に開発されたもので、SystemSixのエアロ性能を最大限に引き出してくれます。

 

フレームカラーはセージグレー。シルバーとアガベのセパレートといった柔らかい雰囲気のペイントです。これぞエアロロードというスパルタンなフレーム形状とのギャップが逆にハイセンス。

 

今回ご用意したのは51サイズのみとなります。SystemSixのサイズ感は他モデルより少し小さめなので、51サイズだとスイートな適応身長は160cm半ば~170cm弱くらいでしょうか。実際に跨って頂く事も可能ですので、気になる方は是非店頭でお試しください。

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 


2020.Nov. 18

徐々に2021年モデルが入手困難になってきました。Supersix EVOも既に多くのモデルがメーカー欠品となり、店頭在庫がなくなると再入荷までかなり間が空いてしまいます。ここはひとつ、お買い得な2020年モデルに目を向けてみるのも手です。

 

■2020 SuperSix EVO Hi-MOD Disc Dura Ace Di2 51サイズ

¥1,050,000 (税抜) → Special price!&さらにポイント還元

 

2020年度のSupersix EVOの中でも最高級のフラッグシップモデルがこちら。Hi-MODグレードのカーボンを使用した上位フレームに、Dura-Ace Di2を始めとした高級パーツを惜しみなく組み込んだ夢のバイクです。完成車としての実力は別格で、ベースグレードとは別物の走りを見せます。

 

サイズは51。適応身長は160後半~170半ばと言ったところで、多くの方にお乗り頂けるサイズだと思います。

フラッグシップ中のフラッグシップが特別価格。正真正銘これが最後の一台ですので、ご検討の方はお早めにご連絡下さい。

 

ダウンチューブやシートチューブ後方にはゴールドの差し色が入ります。控えめながら存在感のあるゴールドが、グロスとマットを使い分けたブラック部分の高級感を引き立てています。

過去のSupersix EVOの特別設定グレード、BLACK INCを彷彿とさせるカラーリングです。

 

45mmハイトで最大横幅29mm、非常にエアロ性能が高くチューブレスにも対応しているHollowgram SL KNOT 45カーボンホイール。

振動吸収性、空気抵抗の削減、メンテナンス性を高い次元でミックスさせた専用エアロハンドルのHollowgram Save SystemBar。

乗り心地に優れ、非常に軽量なKNOT27カーボンシートポスト。

 

そして別途課金手続きこそ必要なものの、パワーメーターまで標準装備しています。装備の充実っぷりはさすがハイエンドの一言。

 

51サイズ、ペダルレスの完成車重量がこちら。ホイールを山岳用の物に換装すれば、レギュレーション以下の重量も簡単に実現可能!お好みで入れ替えて頂くと、広い守備範囲がさらに広がります。

 

この他下記のモデルがまだご用意可能です。

■2020 Supersix EVO Carbon Disc Ultegra 54サイズ

¥390,000→Special price!&さらにポイント還元

スタンダードModフレームの中でもコストパフォーマンスが高いことで知られるUltegra完成車。この価格でチューブレス対応のカーボンホイールを履いているのは驚異としか言えません。

54サイズ限りですが、こちらもかなりのお値打ち品ですのでお見逃しなく!

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 


2020.Oct. 28

コロナ禍の影響でメーカー欠品が続くTopstone Carbon。先日在庫状況をご案内させて頂いたとおり多くのモデルがメーカー欠品となっております。お探しのお客様にはご迷惑をおかけしており申し訳ありません。

 

そんな中、数は少ないですが2020年モデルのTopstone Carbon アルテグラRX2仕様を特別価格にてご用意させて頂きました。

 

■2020 Topstone Carbon Ultegra RX2 Sサイズ

¥315,000 (税抜) → SPECIAL PRICE&更にポイント還元!

2020年のTopstone Carbonには2種類のアルテグラ完成車があったのですが、そのうちのリーズナブルな方がこちら。といってもホイールがアルミになっている点に目をつむれば、それほどパーツスペックに大きな違いはありません。リム・タイヤ共にチューブレス化にも対応しています。

 

Topstone Carbon全てのグレードでフレームは共通ですので素のままでも戦闘力は十分。もちろんこれをベースにして、ホイールサイズやタイヤを変えてみるなど遊び方にマッチしたカスタムを施していくのも良いでしょう。本格的なグラベルライドはもちろん、街乗りや自転車旅行など、幅広い楽しみ方が出来るバイクです。

 

2021からはGRX搭載モデルが登場したので、ロードコンポであるULTEGRAを搭載しているこのモデルはグラベルバイクとしてはちょっと中途半端と感じられる方もいるかもしれません。しかし、アルテグラはアルテグラでもこのバイクのリアディレイラーはRD-RX800。GRXなどと同様のスタビライザー機能を備えたディレイラーとなっています。というかGRXのRD-RX810 との違いはキャパシティだけなので実質的な兄弟品と言えるのかも。

 

それはさておき、チェーンの暴れを抑制するスタビライザーの絶大な威力はマウンテンバイクやシクロバイクを嗜む方は良くご存じのはず。チェーン落ちのリスクを大きく軽減してくれるので、荒れた路面での安心感が違います。将来フロントシングルにしたくなった時にもスタビの存在が効いてきますよ。

 

バイクのカラーはアガベ。テキーラの原料となることで左党には御馴染みのリュウゼツランというサボテンがモチーフのネーミングです。これがまた綺麗な色なんです。単色なので強い主張もなく、サイドスキンのタイヤが実に良く似合います。

ちなみに自分はこの色に惚れて同色のSupersix EVOを買いました。飽きも来ないのでとても気に入ってます。

 

そんなわけでTopstone Carbon Ultegra RX2、特別価格にてご提供中です。

入荷はSサイズのみ。適応身長は160後半から170半ばくらいまでと言ったところでしょうか。

 

店頭にはSサイズの試乗車もご用意しておりますので、Topstone Carbonの乗車感を確認してみたい方は是非お試しあれ。

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Aug. 8

注目の2021年モデルの数々が入荷する一方で、この一年を盛り上げてくれた2020年モデル車体がクリアランス価格となっております。

今回はキャノンデールの看板ロードバイクと言えるSupersix EVOシリーズのご紹介!

 

■ SuperSix EVO Carbon Disc Ultegra GDF 54

¥390,000-(税抜) → 特別キャンペーン+ポイント還元!(cash price)

Hollowgramカーボンホイールを標準装備しているという事でラインナップの中でも人気が高いアルテグラ完成車。

このゴールドフィンガーは金色なのに下卑たところのない絶妙な色合いです。

 

 

■ SuperSix EVO Carbon Disc Ultegra BBQ 51

¥390,000-(税抜) → 特別キャンペーン+ポイント還元!(cash price)

SOLD OUT!

上記ゴールドフィンガーの色違い。マットブラックをベースにグロスブラックやリフレクティブを取り入れており、黒いのに表情が豊かです。

 

■ SuperSix EVO Hi-MOD Disc Frame Set 51/REP

¥460,000-(税抜) → 特別キャンペーン+ポイント還元!(cash price)

SOLD OUT!

先代のEFチームカラーフレームもスペシャルプライスに。

チームレプリカであろうとなかろうと、純粋に美しいカラーリングではないでしょうか。

トップチューブのラファのエンボスも好きな人にはたまりません。

 

気になっていた方には大変お買得に憧れの BIKE を手に入れるチャンス!

どのモデルも在庫車限りとなりますので、サイズが合う方はお見逃しなく。

ぜひ実際に車体をご覧いただき、ご検討ください!

 

関連記事

CANNONDALE 2020年モデル クリアランスセール!!

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Aug. 1

長かった梅雨も明け、ようやく夏らしい日々がやってきました。

雨続きで走りに行きにくい日々からをようやく解放されますね。

CANNONDALE YOKOHAMA BAYSIDE ではそんな皆様を応援するべく、

「CANNONDALE 2020年モデル」 をスペシャルプライスにてご案内致します。

 

 

本日はスペシャルプライスにてご提供を開始した珠玉のバイクの一部をご紹介いたします。

 

 

■ SuperSix EVO Carbon Hi-MOD DISC DURA-ACE Di2 51/BBQ

¥1,050,000-(税抜) → 特別キャンペーン!+ポイント還元!(cash price)

 

言わずと知れた2020 CANNONDALEのフラッグシップバイク。SUPERSIX EVO Hi-Modカーボン伝統の走りの軽さはそのままに、快適性、そしてエアロも手にしたCANNONDALE最高のロードバイク。

DURA ACE Di2にSiSL2クランク、KNOTフル装備で(課金の必要こそありますが)パワーメーターまで付いてくる。当然のごとく100万円を超えてくる高値の花プライスでしたが、本日よりスペシャルプライスでのご提供となります。

サイズは51。1台のみ。見逃せない1台ではないでしょうか。

 

 

■ Systemsix Carbon Ultegra Di2 54/REP

¥680,000-(税抜) → 特別キャンペーン!+ポイント還元!(cash price)

SOLD OUT!

 

世界最高のエアロダイナミクスを持つSystemsix。こちらはHi-ModカーボンではないSTDカーボンを使用しております。剛性レベルはHi-ModカーボンのSystemsixと同じにチューニングされており、重量こそ若干増しますが、かなりコストパフォーマンスの高い1台です。

見た目から想像できる通り、平坦・下りでのスピードの伸びは素晴らしく、緩斜面であればむしろ軽量ロードよりも速く走ってしまうという恐ろしいバイク。

見た目から想像しにくいですが、意外と乗り心地も良好です。

2020年のEFチームカラーは2021年モデルが発表された今なお人気が高く、かえって競争率が上がってしまう可能性もございます。グラフィックが大きく大胆に描かれるのは、面の広いエアロロードフレームの特権です。こちらも54サイズ、1台のみ。

 

 

■ CAAD13 DISC  Force eTap AXS 51/CHP

¥590,000-(税抜) → 特別キャンペーン!+ポイント還元!(cash price)

SOLD OUT!

 

アルミのロードバイクと言えばCANNONDALE CAAD13。軽量で快適性も高く、EVO同様のエアロ性能まで得た最高のアルミフレームであることは疑いようがありません。

EVOと異なるのはブレーキホースが外出しになるところでしょうか。エアロの観点からみれば完全内装の方が優秀ですが、よりレースの現場よりも日々のライドに近いところを走ることが多いであろうアルミのCAADで完全内装をしなかったのはメンテナンス性から。EVO・SYSTEMSIXにおけるハンドルの切れ角の制限もCAAD13にはありません。輪行など多くされる方にはむしろこちらの方がメリットがあるかもしれませんね。

こちらは最先端無線ワイヤレスロードコンポーネントSRAM FORCE ETAP AXSが使用されているだけでなく45mmハイトと使いやすいカーボンホイールを履いた隙の無い仕様。12速コンポーネントと合わせてどんなフィールドでもアドバンテージになってくれるはず。

フレームカラーがスパルタンな印象でないところもポイントです。

 

 

本日ご紹介したのはほんの一部。店頭ではまだまだご用意がございます。

先日発表された2021年モデル。こちらも近く入荷してまいりますのでワクワクが止まりませんが、2020年モデルからお客様のライフスタイルに適したバイクを選んでいただくのも賢いお買い物かなと思います。

ぼんやりと「自転車が欲しい」という方はぜひスタッフまでお話しお聞かせください。どんなところにどうやって走りに行きたいか、そのためにはこんな要素を持ったバイクがいいですよなんてお話しさせていただきます。

皆様のご来店お待ちしております。

 

関連記事

2020年モデルクリアランス対象車体のご紹介 その2

 

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


2019.Oct. 29

残念ながら昨年度モデルまでで生産終了となってしまいました「CAAD12 COLORS」ですがキャノンデール横浜ベイサイドでは店頭在庫がございます。

本日ご紹介するフレームは全て在庫限りとなりますので、入手しそびれたという方はお見逃しなく。

 

■2019 “アンスラサイト” 52サイズ

¥125,000 (税抜) → SPECIAL PRICE!!

全身ガンメタリックの渋いカラー。

キャノンデールロゴの主張も控えめですが、だからこそ良いという方もいらっしゃるのでは。

蛍光イエローと合わせてみたり、ブラウン系のパーツを入れてみたりと実は色んな遊びが出来るカラーでもあります。

自分だけの一台を組み上げましょう。

■2019 “アトモスフィアブルー” 50サイズ

¥125,000 (税抜) → SPECIAL PRICE!!

青空を思わせる淡い水色がさわやかな一台。

オレンジのロゴが全体を引き締めています。

トップチューブに入るラインはガンメタリック。

■2018 “ジェットブラック/カッパー” 54サイズ

¥150,000 → SPECIAL PRICE!!

マットブラックに、ブロンズのようなメタリックなロゴが入ります。とても上品で所有欲を満たしてくれるであろうカラーリングです。

また、2018年モデルはシートポストが標準でSAVEポストなのが素晴らしいところ。

■2018 “レースレッド/キャノンデールイエロー” 50サイズ


¥150,000 → SPECIAL PRICE!!

グロスの赤とイエローのロゴという派手な組み合わせ。

原色同士なのにうるさく感じないのは深みのある赤のおかげでしょうか。

カスタム感が出てかっこいいと思うのですがいかがでしょうか。

往年のCannondaleフリークの方も見逃せないカラーですね。

 

そんなCAAD12 COLORSの店頭在庫を先日ご成約いただきまして、「フラットバーでフロントシングルという仕様で組みたい」というのがご希望でした。言われてみるととてもイケてるカッコいい仕様であると、当店スタッフ共々新しく・かつ納得してしまう何かを感じたのは間違いありません。

フレーム組の最大のメリットは、使用用途に合わせて、かつイケてるアッセンブルというものを両立できることでしょうか。

方向性やお好みを伺って、最大限理想の1台に仕上げるお手伝いをさせて頂きます。ぜひご相談くださいませ。

 

フィッティングサービス受付中!

詳細はこちら