バイク

BIKE


2020.Jan. 18

ただいま2019年モデル車体を最終クリアランスプライスにてご提供中!

本日はキャノンデールが誇るオールラウンドレーシングカーボンバイク、SuperSixのご紹介です。

 

◆2019 SuperSix Evo Hi-Mod Ultegra サイズ:52

¥490,000-(税別) → Special Price !!&さらにポイント還元!

キャノンデールのフラッグシップモデルであるSuperSix Evo Hi-Modのアルテグラ完成車。

現行モデルではHi-Modはディスクブレーキのみとなったこともあり、リムブレーキのHi-Modフレームは非常に貴重な存在です。

先日イギリスのヒルクライムチャンピオンの重量5.4キロだったということで話題になりましたが、そのベースになっていたのはずばりこのモデルでした。

4キロ台に仕上げることも不可能ではなく、実際の作例も海外で公開されています。

 

もちろんEVOはただ軽量さを追い求めただけのバイクではありません。

剛性、乗り心地、ハンドリングなど、全方位に渡って隙が無いのが名車と称される所以。

明確に現行モデルより見劣りするのはエアロ性能くらいではないでしょうか。

年々貴重になっていく軽量リムブレーキフレーム、手に入れるならこれが最後のチャンスかも?

 

◆2019 SuperSix Evo 105

¥240,000-(税別) → Special Price !!&さらにポイント還元!

フルカーボン・軽量オールラウンドバイクの代名詞とも言えるSuperSix Evoにシマノ・105をアッセンブルしたミドルグレードモデル。

この価格帯ではフレームの剛性・振動吸収性・軽さ・乗りやすさなどのバランスが抜きんでており、新型が発売されても今もなお現役の戦闘力です。

シルバー(SGG)、ブラック(SLV)共に52サイズのご用意がございます。

 

このほかにもお買い得な2019年モデルを多数ご用意しております。

今回記載のないサイズもご用意できる可能性がございますのでお気軽にご相談ください。

皆様のご来店お待ちしております。

 

フィッティングサービス受付中!

詳細はこちら


2020.Jan. 12

ブランド初のエアロロードでありながら、驚くべき完成度の高さで話題を呼んだSystemSix。

海外のエアロロード比較ランキング企画ではもはや常連モデルとなっており、実際に乗るとFaster everywhereやら世界最速やら、ちょっと大げさなキャッチコピーもあながち誇張でないことを実感させられます。

そしてただ速いだけではないんですよね、このバイク。

トータルバランスに優れているというと陳腐ですが、マッシブな見た目からは想像できないくらい乗り心地も良いです。

 

そう、SystemSixはとにかくラクができるバイクなんです。

競技志向の方はもちろん、エアロロードってレース用でしょ?自分には必要ない・・・そう思っている方も強い恩恵を受けられます。

なにしろ時速30キロで走った時でさえ、必要な力が1割少なくて済むというのですから。

 

そんなSystemSixの2019年モデル/アルテグラ完成車が発掘されました。

2019年モデルなのでもちろんクリアランスプライス。

 

メーカー価格¥420,000 (税抜)の所、【SPECIAL PRICE!お問い合わせください】でのご提供となります。

 

サイズは47サイズ一台限り。適応身長は160前半~160後半といったところでしょうか。

ご覧の通りスローピングが強めなので、例えば女性の方でもしっかりポジションが出せそうです。

 

サイジングに関してはお気軽にお尋ねください。

それでは各部を見ていきましょう。

 

フレームカラーはバルカングリーン。

TOPSTONEやSYNAPSE SEなどグラベル寄りのバイクに採用されている色ですが、エアロロードであるSystemSixにも見事にマッチしています。

色もいい感じですが、フロントフォークとヘッドのチリ合わせにも注目!

いかにも空気抵抗が少なそうで、エアロロードらしい作りこみです。

 

SystemSixといえば専用ハンドルのイメージが強いですが、このグレードではVISIONのMetron4Dを装備しています。

前進翼形状とでも言うべきシャープな形で非常にカッコいい!

ステムも専用設計ではない一般的な物なので、カスタム好きの方には良い仕様かもしれません。

 

サドルはプロロゴのDIMENSION TIROX。

近年人気のショートノーズサドルの中でも評判の良い逸品です。

市販品にはない、フレームカラーに合わせたワンポイントの差し色がイカしてます。

 

コンポーネントは信頼のアルテグラ。

あえてメカニカル変速を採用し、上位グレードに比べてかなりお得感のある価格を実現。

とはいえエアロロードの性能を万全に発揮させるなら電動コンポへのアップグレードがおすすめです。

 

SystemSixをクリアランスプライスで提供できる機会はなかなかありません。

サイズが合う方は絶対買いだと思います

世界最速の実力をこの機会に手に入れて下さい!


2019.Dec. 23

好評開催中のウィンターキャンペーンも残すところ1週間となりました。

期間中は店内商品ポイント還元率の大幅増大などのキャンペーンを行っております!

皆様お買い逃がしはございませんか?

 

本日はグラベル系バイクのクリアランス対象車体のご紹介です。

 

■2019 SLATE FORCE 1 Lサイズ

¥390,000 → Special Price !!&さらにポイント還元!

2019年限りで惜しくも廃版となったSLATEシリーズ。

レフティーフォークを備えたドロップハンドル車というキャノンデール節全開のグラベルバイクで、昨今のスピード系グラベルバイクや積載量重視のトリップバイクとは一線を画する異端のアクション系グラベルバイクです。

他に替えが効かないバイクだっただけに、廃版が決まってから多くのお問合せを頂いています。

当店ではこれが最後の一台。Lサイズで行ける方は迷わず行っちゃってください!

 

 

■2019 CAADX Tiagra SE 51サイズ

¥140,000 → Special Price !!&さらにポイント還元!

シクロクロス入門車として不動の定番モデルのCAAD X。

とはいえゴリゴリの競技向けという感じではなく、汎用性の高いアドベンチャーバイクとしての使用を想定しているようです。

レギュレーションにそぐわない太目の37cタイヤがついていることからもそれは明らか。キャリアやフェンダーを取り付けるダボ穴も豊富にあって、カスタマイズ性も高し。

冒険するもよし、タフな街乗り/通勤バイクとして使うもよし、もちろんタイヤを履き替えてシクロクロスに挑戦してみるもよし!

ガンメタリックなフレームカラーもシンプルかつ高級感があって良い感じです。

 

この他にも下記車体のお取り寄せが可能です!

■2019 TOPSTONE SORA Mサイズ

¥115,000 → Special Price !!&さらにポイント還元!

 

 

ウィンターキャンペーンは29日日曜日まで!

皆様のご来店をお待ちしております。


2019.Oct. 29

残念ながら昨年度モデルまでで生産終了となってしまいました「CAAD12 COLORS」ですがキャノンデール横浜ベイサイドでは店頭在庫がございます。

本日ご紹介するフレームは全て在庫限りとなりますので、入手しそびれたという方はお見逃しなく。

 

■2019 “アンスラサイト” 52サイズ

¥125,000 (税抜) → SPECIAL PRICE!!

全身ガンメタリックの渋いカラー。

キャノンデールロゴの主張も控えめですが、だからこそ良いという方もいらっしゃるのでは。

蛍光イエローと合わせてみたり、ブラウン系のパーツを入れてみたりと実は色んな遊びが出来るカラーでもあります。

自分だけの一台を組み上げましょう。

■2019 “アトモスフィアブルー” 50サイズ

¥125,000 (税抜) → SPECIAL PRICE!!

青空を思わせる淡い水色がさわやかな一台。

オレンジのロゴが全体を引き締めています。

トップチューブに入るラインはガンメタリック。

■2018 “ジェットブラック/カッパー” 54サイズ

¥150,000 → SPECIAL PRICE!!

マットブラックに、ブロンズのようなメタリックなロゴが入ります。とても上品で所有欲を満たしてくれるであろうカラーリングです。

また、2018年モデルはシートポストが標準でSAVEポストなのが素晴らしいところ。

■2018 “レースレッド/キャノンデールイエロー” 50サイズ


¥150,000 → SPECIAL PRICE!!

グロスの赤とイエローのロゴという派手な組み合わせ。

原色同士なのにうるさく感じないのは深みのある赤のおかげでしょうか。

カスタム感が出てかっこいいと思うのですがいかがでしょうか。

往年のCannondaleフリークの方も見逃せないカラーですね。

 

そんなCAAD12 COLORSの店頭在庫を先日ご成約いただきまして、「フラットバーでフロントシングルという仕様で組みたい」というのがご希望でした。言われてみるととてもイケてるカッコいい仕様であると、当店スタッフ共々新しく・かつ納得してしまう何かを感じたのは間違いありません。

フレーム組の最大のメリットは、使用用途に合わせて、かつイケてるアッセンブルというものを両立できることでしょうか。

方向性やお好みを伺って、最大限理想の1台に仕上げるお手伝いをさせて頂きます。ぜひご相談くださいませ。

 

フィッティングサービス受付中!

詳細はこちら


2019.Sep. 29

2020年、フルモデルチェンジを果たし破竹の勢いで勢力を拡大しているあたらしいSUPERSIX EVOにCAAD13。

ただし私たちは知っています。まだまだ旧来のCannondaleへの憧憬を強くお持ちのお客様が多くいることを。

Cannondale横浜ベイサイドでは希少となってきた2019年モデルのご用意がございます。台数は多くありませんので増税前のこのタイミングということもあり、お早めにご検討いただけますと幸いです。

カーボンキラーの名で最高のアルミロードバイクとして名を馳せた「CAAD12」。105完成車がまだご用意がございます。軽量なアルミフレームにフルカーボンフォーク、信頼の105コンポーネントを積んだ間違いない一台です。ビビッドなDEEP PURPLEとクリーンなCASHMEREカラーを展示しております。それぞれ店頭で展示しているサイズはDPU50、CAS52となります。

見逃せないディスクブレーキ仕様のCAAD12も。19年人気だったバルカングリーンのペイントが秀逸な105グレード。こちらは48サイズを展示しております。

 

続いてSUPERSIX EVO。登りの軽い走りと総合力の高さはNEWモデルがリリースされた今でも色あせません。カラーはSLVというブラックをベースとしたシックなもの。飽きがこないだけでなくウェアを選ばないという点でも人気が高かった一台です。こちらは52サイズがご用意ございます。

SUPERSIX EVO チームレプリカカラー。NEWモデルを見に来てくれたお客様もやはりこのバイクは見て見ぬふりはできないようで、やっぱりこれだよねとのお声を多数いただきます。

デュラエースにディスクブレーキにカーボンホイールという隙のない一台。実は2018年モデルということもあり、上記19年モデルよりもお値引き率が高くなっています。こちらは54サイズがございます。

 

店頭では、いまご紹介しきれていない旧モデル他にもございます。カラーサイズはあまりお選びいただけませんのでめぐり合わせとなってしまいますが、2020年モデルのリリースに伴いお得にお求めいただけるようになっております。

ブログに掲載していないモデル・サイズのバイクをお探しの場合でもぜひお問い合わせください。

一台でも多く店頭にあるうちに、皆様のご来店お待ちしております。


2019.Aug. 27

衝撃的なデビューから時が経ち、cannondaleの新たなスタンダードとして定着しつつある「SLATE」。オンロード・オフロード問わず遊び方を何通りでも描けるSLATEはライダーをどこへでも連れていってくれます。レーサージャージでビシっとトレイルを走っても、ジーンズでふらっと散歩しても、どんなシーンでも似合ってしまう。

そんな「SLATE」に関しては、2020年モデルからラインナップから無くなりましたのでとても貴重な在庫車体となります。現品限りですのでお早めにご検討ください。

 

◆ SLATE FORCE 1 サイズ:L

¥390,000-(税別) → お問い合わせください

 

コンポーネントはSRAM・FORCEがフロントシングルでアッセンブルされています。ナローワイドチェーンリングはより軽量なダイレクトマウントのタイプとなります。

cannondaleのアイデンティティであるLeftyフォークを装備。SLATEをSLATEとして確立したのはこのLeftyフォークがあってこそ。トラベル量は30ミリとなり、アウターケースはカーボンですので見た目の重厚感とは異なり非常に軽量です。

非常に考えられたジオメトリーにより、特徴的なルックスに反して乗り味は意外とクセのない乗りやすさがSLATEの魅力です。

 

◆ SLATE APEX 1 サイズ:M

¥340,000-(税別) → お問合せ下さい

コンポーネントがSRAM・APEXとなりお求めやすい価格のモデル。フレーム・フォーク、ホイール等の基本的な部分はSLATE FORCE 1と同じです。

操作感・質感・耐久性・重量はやはりFORCEですが、APEXも十分SRAMコンポーネントを体感することができます。

 

店頭にございますので気になる方はお気軽にご相談ください。