BIKE


Supersix EVO Leichtbau 実機重量はまさかの〇〇〇gでした

2022.Aug. 11

先日電撃的に発表されたSupersix EVO Leichtbau。

既にご案内させて頂いた通り、キャノンデール横浜ベイサイドにはすでに実車が到着しています。

 

外観はプレスリリース写真の通りですが、ヘッド~フォークにかけてのグラフィックは実物を見ると一段とカッコいいです。

ダウンチューブのキャノンデールロゴにもヘアラインが入っていて高級感を感じさせます。

 

シートチューブ下部には通し番号が振られています。

キャノンデールでこう言った演出は珍しいのでなかなか印象的です。

これを見ると世界で200本しか存在しないフレームなんだというのが一層実感できますね。

 

付属物はとても充実しています。

シートポストやスルーアクスルはもちろんのこと、ヘッドパーツ一式、コラムスペーサー、PF30ボトムブラケット、RDハンガー、Di2関係の小物など。

 

特にKNOTカーボンシートポスト用のDi2バッテリーホルダーが付属するのはありがたい!

時期によっては入手困難だったりしますので・・・

 

注目に値するのがRDハンガー。

なんと通常ラインナップにはないダイレクトマウントハンガーが付属します!(通常のハンガーも付属します。)

恐らくEFのチームバイクに付いているのと同一の物だと思われますが、さすがに純正品だけあってしっかりした作り。

これが手に入るというだけでこのフレームの価値が数段高まっているじゃないでしょうか。

 

ダウンチューブのフタも市販品とは違うキャノンデールロゴ入りの物がついてきます。

(アウター受けの設けられたメカニカル変速用の蓋やジャンクションA対応の蓋も付属します。)

これもCNCっぽい加工痕が見受けられるので削り出しでしょうか。

 

これらのスペシャルパーツについては交換品の供給はないとのことなので、ご購入頂いた方は大切になさってください。

 

お楽しみの実測重量です。

計測結果はまさかの620g!!!

プレスリリースでは750gとされているので大幅な逆サバです。

 

さすがにちょっと信じられなくてハカリの故障を疑いましたが、どうやら間違いない模様です。

恐らくこれは計測した時の状態がFD台座以外全て取り外した状態だからなのだと思います。

750gというのはスモールパーツ類がついた状態の重量らしいので。

 

ともあれ現行世代のディスクロードフレームの中でも最軽量クラスと言っていいんじゃないでしょうか。

定評あるSupersix EVOの走りを維持しつつもここまでの軽量化を果たすとは、並大抵ではありません。

エンジニアリングの結晶とキャノンデールが自負するのもよくわかります。

 

当店に展示しているのは51サイズです。

 

Supersix EVO Leightbau LTD Frameset ¥800,000-(税込)

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。



SHOP INFORMATION

所在地
横浜市神奈川区栄町10-35 ザ・ヨコハマタワーズ サウスコート101-1
電話番号
045-451-1211
メールアドレス
キャノンデール横浜ベイサイド店メールアドレスはこちら
営業時間
11:00~20:00
定休日
木曜日(祝日の場合は水曜日振替定休)
当面の間、第1・3水曜日は休業とさせて頂いております
電車
JR横浜駅北東口徒歩 10分
お車
ポートサイド地下駐車場[東出口 ]より徒歩2分!

※お車でお越しのお客様は、ポートサイド地下駐車場をご利用ください。

お買い上げ3000以上で1時間分の駐車場ご利用チケットをサービスいたします。

ご来店の際は必ず、駐車券をお持ちください。

キャノンデール横浜ベイサイドFACEBOOK

キャノンデール横浜ベイサイド スタッフ募集のお知らせ