パーツとアクセサリー

PARTS & ACCESSORY


2022.Sep. 28

最近お問合せをいただくことが多いレバー付きスルーアクスルが入荷しましたのでご紹介いたします。

 

■フロント:K83019 ¥8,250-(税込)

■リア:K83029 ¥8,250-(税込)

完成車に付属するスルーアクスルはレバー無しのものが大半。

これらは見た目がすっきりしていてエアロ効果も高いですが、脱着にはアーレンキーが必要です。

対してこちらのアクスルは本体にレバーが付いていて、工具無しでのホイール交換が可能となります。

 

本製品はスピードリリース用となっていますのでご注意ください。

対応車種はCAAD13、SuperSixEVO、SystemSix、Topstone Carbon等です。

 

スピードリリース系のスルーアクスルのネジ山はダブルリードというちょっと特殊な規格になっています。

下記記事で詳しくご紹介しておりますのでこちらもぜひご覧ください。

 

ダブルリードのスルーアクスルについて

 

このアクスル、メーカー在庫が欠品していることが多くなかなか入荷しません。

輪行の機会が多い方や、パンク修理のために工具を持ち歩きたくない方は是非導入を検討して見て下さい。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2022.Sep. 24

先日発表されたばかりの105 Di2。

さっそくSupersix EVOに組付けさせていただいたのでご紹介します。

今回は機械式の105完成車ご購入と同時の作業です。

 

まずは全体像。

EVOはブレーキホースは元々内装ですが、シフトケーブル2本が無くなるとバイクがシュッとして見えます。

話は逸れますがレインボートラウトは何度見ても綺麗な色ですね。

 

ハンドル周りは超スッキリ。

見た目だけでなく、シフトケーブルが無くなったことによりハンドルの動きも軽くなります。

 

機械式のものと比べかなり小型になるSTIレバーはDi2の大きなメリット。

握りやすくスイッチ操作で変速できるレバーは本当に快適でらくちん。

手が小さい方や握力のない方でも安心です。

 

また、シフトケーブルが無くなった+レバーの重量が軽くなるので、ダンシングでのバイクの振りはかなり軽くなります。

 

クランクも新デザインになりカッコよくなりましたね。

 

純正ギア比だと52-36/11-30だったのに対して、50-34/11-34のギア比になりました。

コンパクトなギア比になり長い登坂でも楽に走れるようになります。

リアディレイラーのキャパシティは36Tまでなので更に軽くすることも可能です。

 

シマノクランクインストールにあたってBBはWishboneに交換しました。

PF30a規格では数少ない左右締結型BBなので、異音トラブルを予防したいならコレがおすすめです。

 

105のブレーキキャリパーも新型になりデュラエース・アルテグラ同様にパッドクリアランスが広がりました。

今まではダンシングなどでローターが擦ってしまうこともありましたが、新型ではほとんど起こりません。

Di2へアップグレードしたEVOで是非たくさんライドを楽しんで頂きたいですね!

この度はありがとうございました。

 

キャノンデール横浜ベイサイドでは店頭在庫として105Di2をご用意可能です!

コンポーネントの載せ替え等お気軽にお問い合わせください。

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2022.Sep. 9

最近Topstone Neoのカスタム依頼を頂く事が増えてきました。

希望されるカスタム内容はお客様によって様々で、ebikeにはライダーのカスタム意欲をくすぐる何かがあるのかもしれません。

 

それはともかく、今回の作業内容はコンポーネントのDi2化です。

割とハードな部類のチューンだからなのか作業事例は少ないようですが、換装が可能であるというのは以前から聞いていました。

 

コロナの影響でなかなかパーツが揃わなくて大変でしたが、ようやく部品が到着したので組付けていきます。

 

もともとが11速のGRXがベースなので、コンポーネントはGRX Di2をチョイス。

同じGRXシリーズなので多くのパーツが流用できます。

 

そんなわけでクランク、カセット、チェーン、ブレーキキャリパーは新調せず、元々の部品をそのまま使います。

なおebikeのギア比は下手にいじらない方がベター。

実はBoschユニットのパワーカーブは搭載される車種のデフォルトギア比に最適化されています。

この設定は後から変えることができないので、ギア比を変えた結果ユニット本来の性能を発揮できなくなるなんてこともあり得ます。

 

ジャンクションAはあえて外装のSM-EW-90としました。

Di2化のついでにハンドルを交換する場合は内装式のジャンクションAにするのも良いと思います。

 

ジャンクションBが収まるスペースがあるのか、バッテリー⇔ジャンクションB間のエレクトリックワイヤーはキングピン部分を通るのか。

この辺が不安なところでしたが、やってみると意外と大丈夫でした。

 

もちろん作業の際はモーターを外す必要があります。

今回の作業でもこの点がもっとも時間的コストを要するところでした。

 

ハンドル周りはこんな感じになりました。

(真ん中についているのはお客様がお使いのリクセンカウルのアタッチメントです)

 

シフトケーブルが1本なくなっただけとはいえ、以前よりも見た目はかなりスッキリしたように感じます。

ワイヤレスユニットはダウンチューブ上部に内装しました。

 

今回のカスタムで要した費用は合計税込19万5千円ほどでした。

Di2化に必要な費用としては比較的リーズナブルと言えるのではないでしょうか。

なお現在GRX Di2をご注文いただいた場合、パーツが揃うのは10月~1月となります。

 

店頭にはTopstone Neo Carbon Lefty バイオライム/Mサイズの在庫もございます。(税込¥682,000)

Topstone Neo Carbonは正真正銘これが最後の一台です。

来年度の入荷予定は今のところ全くの未定ですし、日々酷くなっていく為替レートを見ていると来年度の価格がどうなるかは想像もつきません。

購入を考えている方はぜひお早めにご検討ください。

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2022.Sep. 5

キャノンデールバイクに限る話ではないですが、定期的なクランク周りの清掃や点検は欠かせません。

納車時には適切にグリスアップされていても摩耗が進み異音の原因になることもしばしば。

中でも今回はスピンドルのお話です。

 

■KP250 109mm ¥3,981-(税込)

CAAD13やSupersixEVOでお馴染みの銀色のスピンドルです。

新品ではベアリングが触れる部分がピカピカですが、年数の経過した車体や雨天走行が多い車体は摩耗が進んでいることが多いです。

BB周りからの異音の原因の多くがスピンドルの摩耗によるものです。

 

簡単に分解できることがメリットのキャノンデールクランクですが、スピンドルは消耗品として傷が付いていたら交換がオススメです。

メンテナンスのしやすさ以外でも、チェーンリング丁数やクランクアーム長などを個別に交換しやすいというのが嬉しいポイントですね。

 

■(上)KP451 125mm ¥4,180-(税込)

■(下)KP450 119mm ¥4,180-(税込)

スピンドルにはいくつか種類があって、BBのシェル幅やフロントダブル/シングル等の違いで使い分けます。

上記の二つは2021モデルまでのTopstone CarbonやSuperXなど、83mmシェル幅のバイクに使うスピンドルです。

2x仕様の場合にはオレンジ色のKP451を、フロントシングルの場合には紫色のKP450を使用します。

(仕様変更の際には合わせてスペーサーの交換も必要です。)

 

その他BBベアリングやスペーサーなどSiクランク関係のパーツはなるべく在庫するようにしています。

メンテナンスからカスタムまでお気軽にご相談くださいませ。

 

ご自身でメンテナンスをしてみたいという方は下記ブログにてメンテナンス方法をご紹介しておりますので参考にしてみてください。

SIクランクのオーバーホール

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2022.Aug. 20

毎回あっという間になくなってしまう大人気アイテムHollowGram SL KNOT Carbon Seatpost。

これまで15mmオフセットのものは何度か入ってきていましたが、長期欠品していた0mmオフセットもこの度入荷いたしました。

 

■HollowGram SL KNOT Carbon Seatpost ¥25,300-(税込)

CAAD13、現行Supersix EVO用のカーボンシートポスト。

何度もご紹介していますが、カーボンシートポストへの交換は自転車パーツの中でも費用対効果の高いカスタムです。

純正のアルミ製のものと比べてなんと約100gも軽量。

ダンシングの際のバイクの振りが軽くなり、リズムが取りやすくなります。

 

また、ヤグラ下のくびれ形状によって振動吸収性もアップします。

カーボン製なのも相まってしっかり体感できるレベルで快適になります。

 

ちなみに上がオフセット15mm、下がオフセット0mm。

年式やモデルにもよりますが、48サイズ以下のバイクには0mmオフセットが標準装備されていることが多いです。

今ついている物と同じサイズをご希望の場合はどちらがついているのかご確認の上お求めください。

 

ちなみにシートポストに付けるシリコンのカバーも在庫するようにしています。

お値段は¥1,815-(税込)。

無くしてしまったり劣化で千切れてきてしまっている方はこちらもお求めください。

これが無いとシートチューブ入口に結構ゴミがたまってしまいます。

 

交換することでで一石二鳥の効果が得られるHGSL Carbon Seatpost。

今ならオフセット0mm、オフセット15mmどちらもご用意可能です。

 

メーカー在庫は両オフセット共に既に欠品となっており、次回入荷は来年2月頃に少量あるのみ。

本格的な入荷は来年6月頃まで待たないと行けません。

なくなってしまうとかなり先になるので今のうちにどうぞ。

 

在庫の確認等もお気軽にキャノンデール横浜ベイサイドまでお問い合わせください。

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2022.Aug. 15

ジリジリと太陽が照り付け、まだまだ厳しい暑さが続きそうですね。

この時期に特に気を付けたいのが脱水症状。

喉が渇いたなと思う前にこまめに水分補給するのが大切です。

そこで今回はライド中の水分補給を快適にするアイテムをご紹介いたします。

 

■GT-40 アロイケージ

ブラック¥1,300-(税込) ホワイト、シルバー¥1,100-(税込)

こちらはアルミ合金製のボトルケージです。

左右どちらからでも抜き差ししやすいシンプルな形状です。

ボトルケージと一口に言っても形や材質様々ですが、使いやすさはほぼ同じなのでデザインや色の好みで選んでOK。

一般的な形状のペットボトルであれば保持してくれるのでボトルを用意していない場合でも安心です。

取り付け用のダボ穴が用意されているバイクであればそのまま取り付け可能です。

重量は約40gとなっています。

 

■スピードCケージ

ナイロン ¥1,650-(税込) カーボン ¥7,000-(税込)

続いてナイロン&カーボン製のこちらの商品。

独特な形状は横から見たときにキャノンデールのロゴになるように設計されているとか。

バイクを問わずマッチするデザインで、軽量なカーボン製はドレスアップ効果も抜群です。

重量はナイロンが約39g、カーボンが約28gとなっています。

 

ボトルケージをご案内するときに1つにするか2つ付けるかというご質問をよくお受けしますが、出来れば2つ付けておくのがオススメです。

理由は持ち運べるボトルが1本増えるから、というだけでは無いんです。

ボトル型のツールボックスをさしておいたり、かさばるジャケットなども纏めて入れておけるのであると重宝しますよ。

 

■LOGO GRIPPER BOTTLE 750ml ¥1,430-(税込)

■LOGO GRIPPER BOTTLE INSHULATED(画像右端) ¥2,420-(税込)

飲み口部分がシンプルな構造で使いやすいボトルです。

ペットボトルと違いキャップを捻って開ける必要が無いので、信号待ちなどのちょっとした合間にもスマートに水分補給ができます。

グリッパーの名の通りボトル上部に滑り止めが施されているので疲れていても滑りにくいです。

 

ちなみに画像右端のインシュレートモデルは保冷タイプとなっています。

さすがに夕方までキンキン!というものではありませんが、飲み切るまである程度の温度を保ってくれる仕様です。

 

簡単ですがボトルケージ&ボトルの紹介でした!

ボトルケージを取り付けると存在感があるのでバイクの印象が変わりますよ。

お悩みの際はお気軽にスタッフまでお声かけください。

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2022.Jul. 27

Topstone Neo Carbon Lefty 3をご購入頂いたお客様からドロッパーポストの装着をご用命頂きました。

折角なので作業の模様をお届けします。

 

使用するドロッパーポストはクランクブラザーズのHighline XC。

フレームサイズやサドル高にもよりますが、Topstone Carbonにはこれをオススメすることが多いです。

理由は後述。

 

レバーは何でもいいんですが、今回はPNWコンポーネントの「CXドロップハンドル用レバーキット」を使います。

なぜPNWなのかというと我々が好きだからです。

模様がカッコいいんですよね。

 

いよいよ作業開始。

まずはユニットを外すところからスタートします。

 

写真はクランクとカバーを外したところですが、それぞれのポートにどの端子が刺さっていたかは絶対に覚えておかないといけません。

間違えるとドライブユニットが破損する可能性があるとのこと。

この後にユニットを固定しているボルトを抜いていきます。

 

ユニットが外れました。

重いので作業者の手がプルプルしています。

 

ちなみにユニットは外す時よりも戻す時の方が大変で、結構な時間を要しました。

ボルト類はBoschの指定のトルクで締める必要があり、場所によっては締める感触がわかりにくいのでトルクレンチ必須です。

 

バッテリー台座も外して、ダウンチューブ内はドンガラにします。

この中にドロッパーのケーブルを通していきます。

 

取付完了しました。

KIOXの取り付けはユニットを外さなくても何とかなりますが、ドロッパーはユニットを外さないと無理ですね。

その場での対応は難しいので、ご依頼頂いた場合は車体お預かりとなります。

何卒ご容赦ください。

 

Highlineをおすすめする理由ですが、全長が非常に短いモデルがあるからです。

というのもTopstone Carbonのシートチューブにはキングピンがあるので、シートポストをあまり深く挿しこむことが出来ません。

その点Highlineの一番短いモデルならよほどのことが無い限りポジションが出せます。

短いとは言ってもトラベル量は60mmなので、グラベル用のドロッパーとしては十分なストロークです。

 

サドル高を高めに設定している方だとミニマムインサートを超えてしまう可能性があるので、その時は別のドロッパーを使用します。

この辺がドロッパーポストの難しいところです。

いずれにしてもドロッパーを選定する際はサドル高がある程度定まっている必要がありますので、お悩みの際はご相談ください。

 

店頭在庫のTopstone Carbon Lefty 3も残すところMサイズ1台のみとなりました。

この1台で今期分は終了となりますので、ご検討されている方はどうかお見逃しなく!

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2022.Jul. 10

CAAD13、Supersix EVOの定番カスタムパーツ、HGSL Carbon Seatpostが少量ですが久しぶりにご用意できました!

 

■HollowGram SL KNOT Carbon Seatpost ¥25,300-(税込)

カーボンパーツといえばまずはその軽さ。

完成車付属のアルミのものと比べるとなんと約100gもの軽量化に。

重心から高い部分の軽量化は効果てきめんで、ダンシングの時のバイクの振りがとても軽く、シャキッとした感じになります。

 

そしてこのヤグラ下のくびれでシートポストをしならせることにより快適性も高くなるんです。

カーボン製なので振動吸収性がいいのはもちろんなのですが、よりその効果が大きくなります。

 

これ1本で様々な効果が期待できるまさに魔法のようなアイテムです。

今回入荷したのはオフセット15mmのもの。

数も少ないので早い者勝ちです。お見逃しなく!

0mmオフセットのものは9月頃の入荷予定となっております。ご予約も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2022.Jun. 21

Systemsixに対するKNOTシステムバー。Supersix EVOに対するSAVEシステムバー。

どちらの車種にも、切っても切り離せない関係の専用エアロハンドルが存在します。

 

一方でエアロハンドルにつきまとうのが、サイコンやライトの装着方法。

一応上記のハンドルがついた完成車を買うと純正のガーミンマウントが付属します。

それがこちら。

サイコンマウントとしてはしっかりした作りで、特に不安を感じるようなことはありません。

ガーミン製のフロントライトをお使いの方には自信をもってオススメできます。

 

しかしながらそれ以外のライトを使いたいとなった時が厄介です。

なぜならこのマウントの下部にはガーミン製ライトかFABRICのRUMARAYしか付けられないからです。

(一応抜け道はありますが、国内では入手困難な部品が必要となります。)

 

また上モノもガーミンのサイコンしか取り付けられません。

サイコンに関してはアダプターでなんとかなりますが、ライトの方はそうは行きませんね。

そこでお勧めなのがサイコンマウント界の王者と名高いREC MOUNT製のマウントです。

 

ご覧の通りGARMINをはじめキャットアイ、ブライトン、レザイン、ワフー、パイオニア、iGP、etc・・・と様々なブランドのサイコンに対応します。

GoProマウントも標準で付いてきますので、対応するライトアダプターを用意すれば各メーカーのフロントライトが装着可能です。

ライトアダプターは主要なメーカーはおおよそ網羅されています。

 

そしてなんと、SAVE/KNOTシステムバー対応のレックマウント製品は2種類存在します!

左側は初期からラインナップされている「CAADα」というもので、純正マウントの形状を踏襲したもの。

 

右側のマウントは後からラインナップに加わった「CAAD2α」。

こちらはハンドルの下から生やす仕様になっています。

 

ハンドルの下から生えるというのはイメージが湧きにくいと思いますが、こんな感じです。

純正よりもサイコンの位置が低くなるので見た目がスマートになり、更に角度調整機構がつきます。

当店ではこちらの方が人気がある印象です。

 

とはいえCAADαには「シンプルな作りゆえに耐荷重が高い」という特長があります。

グラベルライドを楽しむ方や、重量級のフロントライトを複数個付けたいという方にはCAADαの方がおすすめです。

両方とも店頭在庫を常に持つようにしていますので、必要な方はキャノンデール横浜ベイサイドまで!

 

■CAADα+GP・・・¥7,689-

■CAAD2α+GP・・・¥8,789-

(どちらも税込)

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 


2022.Jun. 13

ロードバイクをカスタムしてみたいけど何から手を付ければいいのかお悩みの方は多いんじゃないでしょうか。

走りを改善するならタイヤやホイールなどの足回り関係から手を入れていくのが定番ですが、今日はそれ以外の箇所・・・キャノンデールならではのパーツをご紹介したいと思います。

それはずばりチェーンリングです!

 

105グレードの完成車には上の写真のような5アームのチェーンリングが付いていることが多いですね。

年式によってはこれが4アームだったりもします。

 

クランク・チェーンリングは自転車の顔!

ここを変えるだけでバイクのルックスはぐっと変わります。

 

使用するのはもちろんキャノンデール純正の「OPIスパイダーリング」。

一枚のアルミ板から削り出してアウターリング・インナーリング・スパイダーアームを一体成型するというキャノンデールスピリッツ溢れる逸品です。

標準より軽量なのはもちろんのこと、剛性の高さから変速性能の向上も期待できます。

 

「OPIスパイダーリング」には10アームの物と8アームの物の2種類がありますが、今回は上位グレードの10アームの方で。

なお10アームの価格は24,200円(税込)です。

 

劇的ビフォーアフター!

チェーンリングを変えただけなのに明らかに雰囲気が変わりましたね。

105完成車のSupersix EVOがHi-Modに近いルックスになりました。

 

チェーンリング交換というカスタムには歯数の変更ができるという実利的なメリットもあります。

サイクリストなら誰しも「登坂がつらいからもっと軽いギアが欲しい」と思ったことがあるはず。

こういう時はカセットスプロケットの最大歯数を大きくするか、チェーンリングを小径化するのがセオリーです。

 

CAAD13やSupersix EVOはレーシングバイクという位置付けなので、標準で付いているリングは52/36というレーシーな歯数です。

これを50/34というコンパクトなリングに変えるとギア比が軽くなって登りが楽になります。

引き換えにトップスピードは伸びなくなるので、レーサー気質の方や平地がメインの方は52/36のままで良いでしょう。

 

逆にSynapseやTopstone Carbonなどは最初から小さめの歯数になっているので、もっと高速巡行したいという時は大きい歯数に変えてあげると良いです。

この辺の設定変更が行いやすいのがキャノンデールクランクの良い所ですね。

 

OPI 1x MTB Spidering Ai、32tと40t

応用としてチェーンリングの交換によるフロントシングル化も可能です。

Topstone Carbonなど一部車種はリングだけでなくスピンドルの交換も必要となりますのでご注意を。

 

フロントシングルはシンプルなようでいて歯数のチョイスなど考え出すとなかなか奥深いカスタムです。

興味のある方はお気軽にご相談ください!

 

■OPI SpideRing SL・・・¥24,200-

■OPI 1x MTB Spidering Ai・・・¥19,800-

■Hollowgram Spindle 119mm・・・¥4,180-

(いずれも税込)

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。