バイク

新着一覧


2021.Dec. 6

内装変速ハブの調達が困難という理由で生産中止になっていたBad Boy 1が1台だけ入荷してきました。

 

■Bad Boy 1 ¥212,300(税込)

今回入荷してきたのはSサイズのBad Boy 1です。

Bad Boyのフレームは少し大きめの作りなので、Sサイズだと身長160センチ前半~170前半といったところでしょうか。

 

キャノンデールの代名詞の一つと言っていい人気モデル、Bad Boy。

その最上位グレードとあってクロスバイク全体で見ても高価な部類に入るモデルですが、その価格に恥じないプレミアムなモデルとなっています。

 

フレームにはC1というグレードのアルミが使われています。

同じくC1アルミで製造されているキャノンデール製ハンドルやステムの軽量さをご存じの方は多いのではないでしょうか。

 

他にもヘッド周りの造形や溶接、インテグレーテッドなルックスの専用ステムなど、他グレードと差別化されている部分は枚挙に暇がありません。

 

その最たる部分こそキャノンデールバイクの中でもこのバイクのみ採用されるベルトドライブ機構。

一般的なチェーン駆動と違い定期的な注油は不要、またペダリング時はほぼ無音となります。

 

ベルトを製造しているのはgates CARBON DRIVEという自転車用のベルトドライブ専門のメーカーで、ドラッグレースに使われる高出力なマシンに使用するベルトをベースに開発をしています。

非常に耐久性が高く、伸びも少ないのでメンテナンスの頻度は圧倒的に少なくなります。

変速はハブ内装ですので停車時でもギアの変速が可能です。

 

レフティフォークとシートポストにはLEDライトを内蔵。

この機構はBad Boy の中でも1と2にしか採用されておらず、ここに惚れて上位グレードのBad Boyを選んだという方も多いです。

 

そんなわけで希少なBad Boy 1、Sサイズ一台のみですがご用意可能です。

プレミアムなバイクを所有したい方やメンテナンス頻度の少なさに魅力を感じる方はこの機会にぜひ。

 

まずはカッコ良すぎる実物をキャノンデール横浜ベイサイドでご覧下さい。

 

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

 


2021.Dec. 3

Lefty Oliver、Kingpinサスペンションを備え、Force eTap AXSを搭載した向かうところ敵なしのグラベルバイクがまだございます。

 

■Topstone Carbon Lefty 1 Force eTap AXS  ¥854,700-(税込)

Leftyフォークに650タイヤ、カメレオンカラーと、とにかくインパクト大のTopstone Carbon Lefty 1。

見かけ倒しではなく、前後サスペンションに650タイヤでどんな悪路でもガンガン走破できる性能を持っています。

もはやこのバイクで走れないところはマウンテンバイクが必要なのではないでしょうか。

 

コンポーネントはSram Force eTap AXS。最先端トレンドの無線電動12速です。

フロントシングルながら10-52Tという超ワイドレシオのスプロケットのおかげでさまざまな路面や勾配に対応できます。

これも走破性の高さに一役買っています。

 

Topstone Carbon Lefty 3との違いはコンポーネントだけでなく、Lefty Oliverのコラム、ホイール、ハンドル、シートポストがカーボン製のものになっています。

そのおかげで前後サスペンション付きのグラベルバイクながら、車体重量は9.6キロとかなり軽量に仕上がっています。

 

Lefty 1のカメレオンカラーはよく見るマジョーラカラーよりも色の変化が大きく、飽きの来なさそうな魅力的なカラーです。

角度によって雰囲気が変わるので、お気に入りの角度を見つけてみるといいですね。

バイクのスペックも含め、所有感を満たしてくれること間違いなしです。

 

Leftyグレードではありませんが店頭にTopstone Carbon 5(Sサイズ)の試乗車をご用意しておりますので、サイズ感や乗り味などを是非体感してみてください。

 

試乗やサイズなど、お気軽にスタッフまでご相談ください!

 

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Nov. 30

こんにちは、キャノンデール横浜ベイサイドです。

最近急に冷え込んできて、布団から出るのが日に日にきつくなってきていますね。

とは言え気合を振り絞ってサドルに跨ってしまえばいつだって気持ち良さを味わえるのが自転車の良いところ。

 

本当に出来の良いバイクには寒くたって乗りたくなるものです。

本日はそんなバイクをご紹介します。

 

■Supersix EVO Carbon Disc 105 ブラックパール ¥297,000-(税込)

オールラウンドな万能バイクにエアロ性能を持たせるというアプローチは今やロードバイク界の一台トレンドとなっています。

現行のEVOもそんな潮流の中から生まれた一台で、同ジャンルの中でもひと際高い評価を得ているのはご存知の通り。

 

レーシングバイクとして求められる性能、すなわち軽量さ、剛性、空力などは現役世代の中でもトップクラス。

特に空力面の向上は著しく、下手なエアロロードを食ってしまえるほど。

それに加えてこの手のバイクが苦手とするはずの快適性にも目を見張るものがあるのが「真のオールラウンダー」と言われる所以です。

ビギナーから上級者まで満足できる懐の深さもあり、一台だけバイクを所有するならEVOを選ぶのが間違いない選択肢と言えるでしょう。

 

そんなEVOの中で最も数が出るのはやはり105完成車。

予算に余裕があるならパーツスペックが飛躍的に向上するアルテグラ以上のグレードがお勧めですが、フルカーボンのディスクロードがこの価格で手に入るというところに価値があります。

いじる所が少ない上位グレードよりも、こちらの方が育てる楽しみを味わえるかもしれませんね。

 

こちらのカラーはブラックパールという色で、発売当初から存在するロングセラー。

パールの入った黒にホワイトとグレーの差しが入るのですが、グレーの部分はリフレクティブになっています。

視認性が高まるのはもちろんのこと、陽の当たり方によっては別の表情を見せてくれたりすることも。

 

■Supersix EVO Carbon Disc 105 レインボートラウト ¥297,000-(税込)

ブラックパールとは打って変わって主張が強めのレインボートラウト。

発表された時には大変な話題になったものです。

好き嫌いはあると思いますが、刺さる人には本当に刺さるカラーではないでしょうか。

 

単なる紫ではなく、かといっていわゆるマジョーラやカメレオンとも違う独特の色合い。

ニジマスという名前の通りオーガニック的な何かを感じさせます。

派手なのに見飽きない不思議なカラーです。

 

■Supersix EVO Carbon Disc 105 バイオライム ¥297,000-(税込)

最後に紹介するのはバイオライム。

2021年後期から登場したニューフェイスで、かなり出回りの少ないレアなカラーです。

単純な蛍光イエローに見えてちょっと黄緑成分が多めなのが特徴。

見ると元気が湧いてくるような気がします。

 

いずれのカラーも51サイズはすぐにご用意できます。

その他のサイズも来年以降入荷してくるものがありますので、お探しのサイズがあるという方はお問い合わせください。

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Nov. 24

11月30日まで開催中の「キャノンデール 特別金利0%キャンペーン」。

既にメーカー完売となってしまったサイズの対象バイクが店頭にございます!

 

■ Supersix EVO Hi-mod Disc Ultegra 54size/チームレプリカ ¥616,000-(税込)

レーシングバイクに求められる軽量・高剛性・エアロ性能に加え、高い快適性までも備えた真のオールラウンドバイク、それが現行Supersix EVOです。

その中でもHi-modはよりハイスペックなカーボン素材を使用することで更なる軽量さと剛性を両立させたプロユースグレード。

デビュー以来輝かしい実績を残し続けていることは皆様もご存じだと思います。

 

Hollowgram 35mmカーボンホイール(チューブレス対応)や専用カーボンハンドル、カーボンシートポストなどを装備。

これらのパーツがついたハイエンドフレームがこの価格というのは驚異的です。

正直フレームセットの存在価値が揺らいでしまうほど。

 

このまま実戦投入もできちゃうスペックですが、更なるステップアップへの足掛かりとして頂くのも良いでしょう。

 

54サイズの適応身長は170~180cmが目安です。

既にメーカー完売となって久しい希少なサイズ、店頭在庫は残り一台です。

サイズが合う方はこの機会をお見逃しなく!

 

また、キャンペーン対象外ではありますがキャンディレッドの51サイズも店頭にございます。

こちらの適応身長は165~175cmが目安となります。

どちらも既にメーカー完売となっていますのでお早目にご検討下さい!

 

当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Nov. 22

みなさんはバイクのメンテナンス、ちゃんとしていますか?

変速の調子が悪い、ブレーキの音鳴りなど、すぐにわかるような場所以外もしっかり診てみると意外に傷んでいたりします。

本日は具体的なチェックポイントのいくつかをご紹介。

 

まずはチェーン。

交換時期を超えて乗り続けている方が意外なほどに多いです。

伸びたチェーンは変速不良の原因になるのはもちろんのこと、チェーリングやスプロケット、プーリーの摩耗を招きます。

歯が摩耗すると歯飛びという症状が起き、ダンシング時などにバランスを崩して落車してしまうかもしれないのでとっても危険。

 

チェーンリングやスプロケットを交換するとなれば、必要な費用はチェーン交換の数倍となってしまいます。

洗浄と注油をマメに行ってチェーンの寿命を延ばすこと、伸びたチェーンは潔く交換することが重要です。

 

次はヘッド回り。

汗や雨、砂埃で汚れていることが多いです。

綺麗にクリーニングして、防水性の高いグリスを適量塗ります。

 

この時ヘッドのベアリングがゴリゴリになっていたら交換してあげましょう。

意外にもヘッドのベアリングはダメになりやすいです。

BBやホイールのように同じ方向に回り続けるよりも、違う方向に行ったり来たりする方がダメージが大きいのです。

 

BB、クランク回り。

クランク外し工具のKT013を使ってクランクを外すのですが、その模様は過去のブログ記事をご参照ください!

 

このKT013は当店でも人気上位のアイテムなので常時店頭に在庫するようにしています。

自力でクランクを脱着するためには必須アイテム。お値段は税込3,300円です。

 

スピンドルを抜きました。

過去に何度か書いていますがBB30系列の異音の原因はスピンドルの摩耗である可能性が高いです。

触ってみてベアリングとの接触部に段差が出来ていたりしたらアウト。

 

定期的なグリスアップを行う事で寿命を大幅に伸ばすことが出来ます。

ここのグリスはワコーズのブレーキプロテクターが指定されているのでお忘れなく。

 

BBのベアリングもゴリゴリになっていたら交換です。

スピンドルほどではないですが、ベアリングも異音の原因となる事があるのでクランクの整備ついでにチェックするのが吉です。

スピンドル、ベアリングともに4,000円弱ですので、交換しても懐の痛みは少ないです。

 

ブレーキ関係はディスクブレーキが主流になってからチェックするところが増えました。

言うまでもないですが最重要の保安部品ですので重点的に確認しましょう。

 

まずはパッドの残量。シマノの指定では厚みが0.5mm以下になったら要交換。

経験的に2000~3000km程度で寿命となることが多いです。

 

残量を気にせずに乗っていると深刻な事態を招きます。

上の写真はこれまで見た中で最も危険だった事例ですが、ここまでくるとキャリパー自体の交換が必要になる可能性があります。

こうなる前にこまめ状態をにチェック!

 

パッドよりは減りが緩やかですが、ローターも摩耗します。

シマノの場合はローターの厚みは1.5mmまでが許容範囲。

マイクロメーターで計るのが望ましいですが、触ってみて段差が出来ていたらおおむねレッドゾーンです。

 

ブレーキフルード(オイル)の状態も確認します。

かなり極端な例ですが、ブレーキダストが混入したり過熱で劣化すると上のように変色が起きます。

ここまで劣化しているとエア噛みを併発していることも多いですね。

 

こういった状態からオイルを交換するとブレーキタッチが劇的に改善されます。

 

新品のシマノのフルードはこんな感じの綺麗なピンク色です。

オイル交換の頻度はライドスタイルや走行距離にもよって変わりますが、シマノ、MAGURAなどのミネラルオイルでは年に一回。

SRAMなどのDOTフルードは半年に一回の交換が推奨されています。

 

こうして何かトラブルが起きる前に、部品交換や調整ができると安心して気持ちよくライドできますね。

レースに出たり複数人でライドするような時に、整備不良で何か起きてしまうと周りも巻き込んでしまいます。

安全で快適な自転車生活には定期的なメンテナンスは欠かせません。

 

そういえばずっとメンテナンスをしていないなという方にはオーバーホール作業がおすすめです。

1からしっかりバラして組み付けるので、バイクが生き返ったようにシャキッとします。

オーバーホールは随時受付中です。詳しくは下記のブログ記事をご覧ください。

 

オーバーホール受付中!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

 


2021.Nov. 20

国内入荷するや瞬く間に完売となってしまったTopstone Carbon 6。

そんな希少なバイクの店頭在庫が一台だけございます。

 

■Topstone Carbon 6 アビスブルー Sサイズ ¥286,000-(税込)

店頭に在庫しているのはアビスブルーのTopstone Carbon 6。

半ばリミテッドモデルのような位置づけのバイクで入荷台数が制限されていたということもあり、欲しかったけど手に入れられなかったという方もいらっしゃるのでは。

 

このバイクが大好評だった理由は二つあります。

一つはカラーがとてもカッコよかったこと。

もう一つはTopstone Carbonの類を見ない乗り味、それを比較的リーズナブルに味わえたという点です。

 

価格が抑えられているのは400系GRX(いわゆる10速のGRX)がメインコンポとなっているからです。

ここでポイントなのはクランクはTopstone Carbon 5と同一のキャノンデールホログラムクランクを使用しているということ。

他にもブレーキキャリパーも5と同一のものなので、今後アップグレードしたくなった時も流用がききやすいです。

 

ホイール・タイヤは5と同一。

WTB製のリムにWTBのRIDDLERを履かせてあって、もちろんチューブレス化可能です。(チューブレスバルブも付属します!)

 

これらのことから5との性能差はさほど大きくないと言えるのではないでしょうか。

 

このアビスブルーというのはアウトドアギアをイメージしたカラーなのだそうです。

言われてみれば登山用のウェアみたいなアウトドア用品ってこういう色合いの物も多いような。

同じような色合いのテントを用意して、このバイクでキャンプに行ったりしたらめちゃくちゃ映えそうですね!

 

在庫車体はSサイズ一台限りです。

お探しの方はお早目にどうぞ!

 

キャノンデール横浜ベイサイドではTopstone Carbonの試乗車(Sサイズ)もご用意しております。

サイズ感を確かめたい、乗車感を味わってみたいなどありましたらお気軽にお申し付けください!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Nov. 15

普段ライドを楽しむ中で、サドルからの突き上げに悩まされる事はありませんか?

折角の楽しい時間も痛みや振動が気になって集中出来なくなってしまいますよね。

そんな悩みを解決してくれるかも知れないパーツのストックがございますのでご紹介致します。

 

■HOLLOWGRAM SAVE CARBON SEATPOST φ27.2¥19,800-(税込)

今回入荷したサイズはTopstoneやCAAD Optimo他、幅広い車種に対応するφ27.2サイズ。

いわゆる「縁の下の力持ち」なパーツではありますが、アップグレードする事でワンランク上の乗り心地を実感頂けると思います。

 

高い振動吸収性の秘密はヤグラ下のクイッとくびれたこの形状。

ここが前後方向にしなりを生む事で路面からの振動が吸収され、快適性が向上、乗り心地が良くなります。

 

重量は200g弱で、例えばTopstoneCarbon5にインストールされているcannondale 3シートポストと比べて100g以上軽量です。

車体の高い位置の物を軽量化すると重心が下がるので車体が安定します。

車体を振るダンシングでは特に効果を実感しやすいのではないでしょうか。

やはりグラベルを得意とするTopstoneにオススメですが、ロードバイクでもロングライドの大きな助けとなるはずです。

 

また、SuperSixEVOやCAAD13に対応する「KNOTカーボンシートポスト15mmオフセット」も1本ストックがございます!

こちらもお見逃しなく!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Nov. 13

平素より、キャノンデール横浜ベイサイドをご利用頂き誠にありがとうございます。

11月16日 (火) は社員研修のため、誠に勝手ながら16:30閉店とさせて頂きます。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

11月16日(火)   時間変更 11:00 ~ 16:30

11月17日(水)   休業日

11月18日(木)   定休日

11月19日(金)   通常営業 11:00 ~ 20:00


2021.Nov. 10

長らく枯渇していたエントリーグレードのロードバイク、久々に入荷がありました。

 

■CAAD OPTIMO 1 キャンディレッド/48size ¥165,000-

至高のアルミフレームであるCAAD13の弟分と言った位置づけのCAAD OPTIMO。

エントリーグレードとは言いながらもジオメトリは上位モデルと同じレーシングジオメトリを採用しているのが特徴です。

 

よくあるエントリーロードは乗車姿勢は安楽なものの、俊敏さに欠けていたり、ヘッドが寝すぎていて曲がりにくいということになりがち。

それに対してOPTIMOはロードバイクらしいキビキビ感を十二分に味わえる設計。この違いはある程度乗り慣れて来た後に効いてきます。

 

つまりは「最初の数日は乗りやすいけどその後はずっと不満を覚え続けるバイク」と「最初の数日は少し乗りにくく感じるけどその後はずっとストレスフリーなバイク」の違いです。

長く乗りたいなら後者を選ぶべきなのは言うまでもありません。

 

キャリパーを始めとしたコンポーネントはシマノ105で統一。

上位モデルと違ってBBはJISなのでクランクも105です。

この点は人によっては重要かもしれません。

 

気が付けばリムブレーキを搭載しているロードバイクはキャノンデールではOPTIMOだけになってしまいました。

(CAAD13とEVOのリムブレーキモデルは廃盤となりました)

今後の発展性はともかくとして、重量の軽さやメンテナンス性などリムブレーキにはリムブレーキの良さがあるのは確かです。

 

ちなみに重量はこのような感じ。同サイズのCAAD13 Disc 105とほぼ一緒でした。

エントリーロードとしてはかなり軽量な部類です。

ホイール+タイヤ+αを変えるだけで8キロ切りも狙えるかも?

 

色もいいですね~。

先日ご紹介したSupersix EVO Hi-Modと同じキャンディレッドですが、アルミとカーボンでは下地の処理が違うのか発色が結構異なります。

この点は店頭で実物を見比べてみてください。

 

今回の入荷は48サイズのみ。この次の便はだいぶ先になりそうです。

恐らくすぐなくなると思いますのでサイズが合う方はお早めにどうぞ。

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。


2021.Nov. 7

数あるバイクラインナップの中でも一際目を引くCandy Redカラー。

残念ながら既にメーカー完売になってしまいましたが、一台店頭に在庫がございます!

 

■SuperSix EVO Hi-MOD Candy Red 51サイズ ¥605,000-(税込)

レーシングバイクとして求められる剛性・エアロ性能・乗り心地のベストバランスを実現し、どのようなライダーにもお勧めのSuperSix EVOシリーズ。

その中でもフレームにハイモッドカーボンを使用し、更なる軽量化を果たしたHi-MODですが、今回注目して頂きたいのはこの美しいカラーリングです。

 

レーシングバイクで赤と言うとよくあるグロスレッドが連想されますがこのバイクは違います。

クリアレッドの下にシルバーの層を設けるというレイヤー構造で、奥行きある艶が加わり上品な仕上がり。

ちなみにこの手法は自動車業界でも高級車に良く採用されるやりかたです。

 

光に照らされた車体を眺めているだけで吸い込まれるような、いつまでも見ていたくなる魅力があります。

 

屋外では太陽に照らされて輝く車体と、背景の山や空とのコントラストが映えそうですね。

その後は部屋でライトに照らされた車体を眺めつつ、ゆっくりと一日のライドを振り返る。

そんな妄想が捗ります。

 

適応身長ですが、目安は165~175cmとなっています。

この輝きは写真や言葉では伝えきれません!是非その目でご確認下さい。

サイズ感等、お気軽にご相談下さいませ!

 

また、こちらのチームレプリカカラーは11月30日まで期間延長となった「キャノンデール  特別金利0%キャンペーン」対象となっています。

サイズは54サイズですので、適応身長は170~180cmが目安です。

こちらもお見逃しなく!

 

~当店の新型コロナウイルス感染症防止対策について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

2月1日より当面の間、毎週木曜日の定休日に加え第1・3水曜日(祝日は営業)を休業日とさせて頂きます。

詳しくはSHOPカレンダーにてご案内させていただきます。

ご不便をお掛け致しますがご了承の程よろしくお願い申し上げます。