バイク

BIKE


2021.Jan. 12

キャノンデールが誇る最速のバイク【SystemSix】。キャノンデールが本格的なエアロロードを販売するのはこれが初めてだったにもかかわらず、今や代表的エアロロードの一つと化した感があります。

そんなSystemsixがスペシャルプライスにてご提供中です。

 

■2020 SystemSix Carbon Ultegra Di2 51サイズ

¥680,000(税抜) → Special Price!&更にポイント還元

こちらのSystemsixはスタンダードModフレーム+アルテグラDi2という構成のお買い得モデル。最上位グレードに比べて若干の重量増はあるものの、実践的なパーツスペックも相まって素晴らしい戦闘力を誇ります。ポジションを出せば何もパーツを変えずとも実戦投入が可能です。

 

ルックス面においても、造形的なインパクトはキャノンデールのラインナップで最も大きいと言えるでしょう。EVOやCAAD13の細身のパイプもスマートで良いですが、ピュアなエアロロードだけが持つ迫力満点のカッコよさがたまりません。

 

戦闘的なルックスゆえに、速いけど乗り心地は微妙なのかなというイメージを持たれがちのSystemsix。ところが見かけに反して乗り心地は普通に良いです。

なおかつ世界最高レベルのエアロ性能により時速30km程度の巡行でも必要な力を大きくセーブできるとあって、色々な意味で物凄くライダーに楽をさせてくれるバイクと言えるでしょう。

 

最上位モデルと同じくKNOTカーボンハンドルバーやKNOT64SLホイールを装備。どちらもSystemSix専用に開発されたもので、SystemSixのエアロ性能を最大限に引き出してくれます。

 

フレームカラーはセージグレー。シルバーとアガベのセパレートといった柔らかい雰囲気のペイントです。これぞエアロロードというスパルタンなフレーム形状とのギャップが逆にハイセンス。

 

今回ご用意したのは51サイズのみとなります。SystemSixのサイズ感は他モデルより少し小さめなので、51サイズだとスイートな適応身長は160cm半ば~170cm弱くらいでしょうか。実際に跨って頂く事も可能ですので、気になる方は是非店頭でお試しください。

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 


2021.Jan. 6

10月頃に発表されたSupersix EVOの2つの新色、そのうちの一つがようやく入荷しました。

 

■Supersix EVO Carbon Disc 105 “Alpine” ¥270,000(税抜)

近年のキャノンデールのラインナップには年間を通して在庫されるモデルと1ショット限りしか生産されないモデルの2つが混在していて、このアルパインは後者の方です。ですので生産数がかなり少なく、入荷し始めたばかりでありながら既に多くのサイズがメーカー完売となってしまっています。

 

1月6日現在、当店では51、54、56、58サイズをご用意可能です。それぞれ台数が限られておりますので、狙っている方はお早めに。

 

それはさておき、このアルパインカラーの爽やかさは特筆ものです。Alpine、つまり高山の名の通り山頂から望む澄み切った青空を連想させます。売り場での存在感もなかなかで、店内がとてもいい雰囲気になりました。

 

フレームにはロゴ以外のグラフィックはなく、とにかくシンプルなデザイン。余計なグラフィックは不要、これだけ綺麗な色なんだからそれだけで勝負という男らしさを感じます。

 

実は今回ご紹介させて頂いているのはお客様のご予約分なのですが、最近取扱いを始めたKNOGのベルを取付けさせて頂きました。シンプルなデザインだけにこういった小物一つで印象ががらりと変わるのが楽しいです。サイドスキンのタイヤに変えたり、シルバーパーツでまとめてみたりといろいろ面白そうなコーディネートが考えられますね!

 

そんなわけで人気のSupersix EVO Disc 105に追加された新カラーのご紹介でした。

もう一色のレインボートラウトも近々入荷予定となっておりますので、こちらもお楽しみに!

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Dec. 26

クリスマスは越してしまいましたが、来年入荷予定だったキッズバイクたちがなんとか年内に間に合ってくれました。

 

■Cujo 24+ ¥59,000 (税抜)

キッズバイクの中でも割と本格派なMTBという位置づけなのがCujoシリーズ。鮮やかなグリーンのフレームにクロームのキャノンデールロゴが目を引きます。

 

何と言っても特徴的なのは大迫力のファットなタイヤ!24×2.6と大人用のエンデューロバイクに並ぶタイヤ幅です。ここまで太いとタイヤのエアボリュームだけで衝撃をそこそこ吸収できちゃうので、フロントフォークはあえてサスペンションなしのリジッドフォークとなっています。

 

グリップもぐっと増すので滑りやすい路面でも転びにくくて安心。お子様を山遊びに連れていくならこのバイクです。

 

■Trail 24 ¥45,000(税抜)

24インチの中では最もベーシックかつ定番モデルと化した感のあるTrail 24。実は24インチの中でもっとも台数が出ているのはこのモデルです。

 

Cujoが本格的なマウンテンバイク、先日のQuickが街乗り志向だとしたら、Trailはその中間と言ったところ。比較的軽快でありつつ、要所要所にタフな部品をチョイスしており、やんちゃなお子様の普段使いには一番適していると言えなくもありません。人気の理由はその辺りにあるのかも。

 

どちらのモデルも当日にお渡し可能です。先日のQuickシリーズもまだご用意できますので、ぜひ店頭で比較してみて下さい。

20インチ&24インチキッズバイク入荷しました!

~緊急事態宣言解除後の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Dec. 14

間もなくクリスマスがやってきます。全国のサンタ様、プレゼントの準備は大丈夫でしょうか?まだという方には朗報です。長らく欠品が続いていたキャノンデールのキッズバイクが最高の時期に入荷してきましたよ!

 

■QUICK 24 ¥42,000 (税抜)

スタイリッシュなクロスバイクタイプの24インチキッズバイク。MTBベースのキッズバイクが多い中で、リジッドフォーク+少し細めのタイヤという街乗り向けのセッティングとなっているのが特徴です。

 

■QUICK20 ¥40,000 (税抜)

上記モデルの20インチ版。美麗なエレクトリックブルーのフレームが目に鮮やかです。走りも軽快でお子様の笑顔は間違い無し!

 

20、24ともに街乗り志向で乗りやすいという事のほかに、サドルをかなり低めにセットできるのも人気の理由です。一般的な20インチは110センチ前後から、24インチは130センチ前後くらいからが適応身長となっていることが多いですが、QUICKシリーズならもうちょっと低い身長からお乗り頂ける可能性があります。サイズ確認は店頭にてお気軽にお申し付けください。

 

この他QUICK24と並んで人気の高いTRAIL24や、ファットなタイヤで大迫力のCUJO24なども1月に入荷する予定です。

クリスマスには間に合いませんが、お年玉ということでいかがでしょうか。

 

~緊急事態宣言解除後の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Dec. 8

こんにちは、キャノンデール横浜ベイサイドです。

キャノンデールでは10月1日より開催しておりました、「CAAD13 Disc 105 Mantis スターターパック プレゼントキャンペーン 」が残り1週間で終了となります。

 

キャンペーン内容はというと、CAAD13 Disc 105/Mantisカラーをご成約いただいたお客様へFabricアクセサリーセットをもれなくプレゼント。ロードバイクを楽しむにあたって必須アイテムの4点ですので、ぜひご活用ください。

 

期間:2020年10月1日(木)~12月15日(火)ご成約分まで
対象バイク:CAAD13 Disc 105/Mantisカラー
サイズ:44, 48, 51, 54, 56, 58
Fabricアクセサリーセット:
・Fabric Mini Tool
・Fabric Contain Saddle Bag
・Fabric Gripper Bottle
・Fabric Gripper Cage

 

言わずと知れた至高のアルミフレーム、CAAD13。特にディスクブレーキモデルは一台目に買うべきロードバイクの筆頭として名を馳せる傑作です。

ロードバイクデビューを考えている方はぜひこの機会をお見逃しなく。

 

~緊急事態宣言解除後の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Dec. 5

先日告知させて頂いたとおり、CANNONDALE 2021コレクション試乗会を開催します!。今回は12月12日~12月20日の1週間、ちょっと長めの期間開催させて頂けることになりました。

コロナ対策も兼ねて事前予約製となりますが、今の所豊富に空きがございます。ご参加の方は下記ページの注意事項を確認の上ご予約をお願いいたします。

【12/12~12/20】キャノンデール試乗会開催決定!話題のグラベルバイクやe-bikeも来ます

 

さて、今回の試乗車で最注目なのはやはりTopstone NEO Carbon。試乗車としてやってくるのは700Cホイール+非レフティーフォークのTopstone Neo Carbon 4 ですが、実は店頭にはメーカーでは納期未定のTopstone Neo Carbon 3 Leftyのご用意がございます。

 

■Topstone Neo Carbon 3 Lefty ¥600,000- (税抜) Mサイズ

このグレードになるとフロントフォークはLEFTY、ホイールサイズは650となります。つまり素のTopstone Carbon Lefty(e-bikeではない方)と同じセッティングです。

 

ノーマルのTopstone Carbon Leftyが半端なく楽しいバイクというのはあちこちで言われていますが、それがe-bikeになってしまったらどれだけ楽しいのか想像もできないほど。このバイクでフィールドを走ったら間違いなく新しい世界を味わえるはずです!

 

大容量バッテリーを積んでいる関係もあって、重量に関しては軽量さを売りにしているe-bikeに比べるとちょっと見劣りします。でも実際に乗ると重さをあまり感じません。むしろ非常にキビキビ動きます。

 

その秘密はチェーンステーにあり。チェーンステーというのは短いほど踏み込んだ時の反応が良くなるもの。しかし一般的なe-bikeはモーターを内蔵するなどの設計の制約ゆえにあまり詰めることができません。ところがTopstone Neoはキャノンデール独自のAiオフセット構造を採用したことにより420mmという短さを実現しています。

 

また、副次的なメリットとしてタイヤクリアランスも大きくとれます。650×48までのクリアランスを備えた上でここまでチェーンステーを詰めたe-bikeというのはちょっと他にありません。

 

アシストユニットはBosch製Performance Line CXユニットを搭載。急な登坂を含むオフロードにも対応できるe-MTB向きのユニットで、同じBosch製でもQuick Neoなどに搭載されているActive Line Plusよりも格段にパワフル。走行距離は最大176kmと言う事になっていますが、実走ではもっと伸びることが多いです。

 

このユニットのパワーもバイクの楽しさを助長してくれていて、ターボモードでは車体重量が非常に軽いような錯覚さえ覚えてしまうほど。グラベルライドで頼もしい武器となることでしょう。

アシスト感についてはぜひ実際に試乗して試して頂きたいと思います。

 

フォークはTopstone Carbon Leftyに搭載されているLefty Oliverをチューンしたもの。トラベル量は同様に30mmですが、e-bikeの重量に最適化されています。

Topstone Carbon Leftyでとても好評のキャリパー着脱機構ももちろん装備!

 

店頭在庫はMサイズ1台限り。先述の通りMサイズのメーカー在庫は納期未定です。今からオーダーを入れられるのはバッテリー容量が500Whから400Whにデチューンされたバージョンですが、それも8月以降の入荷予定となります。

大変希少なバイクですのでどうぞお見逃しなく!

 

~緊急事態宣言解除後の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Nov. 24

以前からそんな気配がありましたが、各色のCaad13 Disc 105がいよいよ入手困難となりつつあります。

 

まずはこちらのセージグレーのCaad13。チームレプリカと同時期に発表された新色で、玄人好みの渋いカラーとしてじわじわと人気を博していました。このセージグレー、実は既に全サイズがメーカー完売となっており、今後ご用意できるのは店頭在庫品のみとなります。デリバリーが開始されたのが8月でしたから、販売期間は実質4ヶ月。

 

もともとワンショットしか生産されないというアナウンスで半ば限定品のような位置づけでしたが、それにしてもこんなに早く無くなるとは思いませんでした。ここまで販売期間が短かったモデルは近年でも稀なので、とんでもないレア車体として将来プレミアがつくかもしれませんね。

 

生半可なリミテッドモデルよりも販売台数が少なかったと思われるだけに、人とかぶる心配が他のカラーよりも少ないのは間違いないところ。キャノンデール横浜ベイサイドでは51サイズと54サイズを1台づつご用意可能です。

 

お次はこちらのMANTISです。

現在開催中のスターターパックプレゼントキャンペーンの対象バイクでもあるこのモデル。どうやらキャンペーンが予想以上に好評だったようで51サイズ以外は完売となっています。もしかしたら51サイズも12月15日のキャンペーン終了を待たずして完売してしまうかも?

51サイズが適正という方はお早めにどうぞ。

 

最後にチームレプリカについて。こちらは全サイズメーカー欠品中ではあるものの、再び国内に入荷する予定があります。ただし普通に注文した場合の納期は来年4月~8月と結構先です。

今すぐ欲しいという方には51、54が店頭在庫としてご用意可能ですので、サイズが合う方はお早めにご連絡ください。

 

■Caad13 Disc 105

・Sage Gry、Mantis・・・¥220,000-(税抜)

・REP・・・¥230,000-(税抜)

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。


2020.Nov. 18

徐々に2021年モデルが入手困難になってきました。Supersix EVOも既に多くのモデルがメーカー欠品となり、店頭在庫がなくなると再入荷までかなり間が空いてしまいます。ここはひとつ、お買い得な2020年モデルに目を向けてみるのも手です。

 

■2020 SuperSix EVO Hi-MOD Disc Dura Ace Di2 51サイズ

¥1,050,000 (税抜) → Special price!&さらにポイント還元

SOLD OUT!

 

2020年度のSupersix EVOの中でも最高級のフラッグシップモデルがこちら。Hi-MODグレードのカーボンを使用した上位フレームに、Dura-Ace Di2を始めとした高級パーツを惜しみなく組み込んだ夢のバイクです。完成車としての実力は別格で、ベースグレードとは別物の走りを見せます。

 

サイズは51。適応身長は160後半~170半ばと言ったところで、多くの方にお乗り頂けるサイズだと思います。

フラッグシップ中のフラッグシップが特別価格。正真正銘これが最後の一台ですので、ご検討の方はお早めにご連絡下さい。

 

ダウンチューブやシートチューブ後方にはゴールドの差し色が入ります。控えめながら存在感のあるゴールドが、グロスとマットを使い分けたブラック部分の高級感を引き立てています。

過去のSupersix EVOの特別設定グレード、BLACK INCを彷彿とさせるカラーリングです。

 

45mmハイトで最大横幅29mm、非常にエアロ性能が高くチューブレスにも対応しているHollowgram SL KNOT 45カーボンホイール。

振動吸収性、空気抵抗の削減、メンテナンス性を高い次元でミックスさせた専用エアロハンドルのHollowgram Save SystemBar。

乗り心地に優れ、非常に軽量なKNOT27カーボンシートポスト。

 

そして別途課金手続きこそ必要なものの、パワーメーターまで標準装備しています。装備の充実っぷりはさすがハイエンドの一言。

 

51サイズ、ペダルレスの完成車重量がこちら。ホイールを山岳用の物に換装すれば、レギュレーション以下の重量も簡単に実現可能!お好みで入れ替えて頂くと、広い守備範囲がさらに広がります。

 

この他下記のモデルがまだご用意可能です。

■2020 Supersix EVO Carbon Disc Ultegra 54サイズ

¥390,000→Special price!&さらにポイント還元

スタンダードModフレームの中でもコストパフォーマンスが高いことで知られるUltegra完成車。この価格でチューブレス対応のカーボンホイールを履いているのは驚異としか言えません。

54サイズ限りですが、こちらもかなりのお値打ち品ですのでお見逃しなく!

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 


2020.Nov. 14

Treadwellシリーズの中で最上位モデルに位置付けられているのがTreadwell EQ。基本のコンポーネントはTreadwell 2とほぼ同等で、そこにウッドワイヤーラックとフルフェンダーをプラスしたもので街乗りバイクとして非常に実用性が高い仕様となっています。

 

2021年モデルはあまり流通していないのか、実車を見てみたいという声をしばしば頂きます。実はキャノンデール横浜では一台だけ在庫がございます!

 

■Treadwell EQ ¥89,000-(税抜)

店頭にご用意しているのはSサイズ。現在メーカー欠品中で、これを逃すと来年6月まで手に入れられないという貴重なモデルとなります。(今年はそんなのばかりですが。)適応身長は150cm前半~165cm前後と言ったところ。

ラックやフェンダーのアフター価格を考えると、実はかなりお買い得な価格設定になっているのも見逃せません。キックスタンドが標準装備なのも嬉しい所です。

 

外見上の最大の特徴でもあるフロントラック。木製の底面がとにかくオシャレです。単品だと12,500円とそこそこ値が張るものの、それでもTreadwell 2や3へのお取り付け依頼は絶えません。

 

ご存じだと思いますが、少し前にこちらのバスケットのリコールが発表されました。もちろんこの車体に付いているのは対策済みの物です。今までと違い、センター固定ボルトが長い物に代わっているのと、ステーが2本ではなく4本へと変更されています。

万が一リコール該当の方でまだ未作業の方がいらっしゃれば、上記の仕様へと変更させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

 

フレームカラーのアルパインは目の覚めるような爽やかな色合い。皆様の日常を鮮やかに彩ってくれることでしょう!

希少なTreadwell EQ、この機会にいかがでしょうか。

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 


2020.Nov. 7

コロナの影響によりパーツの生産の見通しが立たず、今期分の生産予定がなくなってしまった2021モデルというのがあります。国内で展開されている商品ではBad Boy 1がそうです。

そんなわけで今年度はBad Boy 1が見られなくて残念だなあと思っていたところに、なぜか1台だけ入荷がありました。

 

■Bad Boy 1 Sサイズ ¥190,000-(税別)

SOLD OUT!

 

入荷してきたのはBad Boy 1のSサイズです。Bad Boyのフレームはちょっと大きめの作りですが、Sサイズだと身長160センチ前半~170前半といったところでしょうか。

 

Bad Boyの中でも、というよりクロスバイク全体で見ても高価な部類に入るモデルですが、その価格に恥じないプレミアムな仕様となっています。

例えばフレームにはC1というグレードのアルミが使われています。同じくC1アルミで製造されているキャノンデール製ハンドルやステムの軽量さをご存じの方は多いのではないでしょうか。他にもヘッド周りの造形やインテグレーテッドなルックスの専用ステムなど、他グレードと差別化されている部分は枚挙に暇がありません。

 

その最たる部分こそキャノンデールバイクの中でもこのバイクのみ採用されるベルトドライブ機構。一般的なチェーン駆動と違い定期的な注油は不要、またペダリング時はほぼ無音となります。

 

ベルトを製造しているのはgates CARBON DRIVEという自転車用のベルトドライブ専門のメーカーで、ドラッグレースに使われる高出力なマシンに使用するベルトをベースに開発をしています。非常に耐久性が高く、伸びも少ないのでメンテナンスの頻度は圧倒的に少なくなります。

変速はハブ内装ですので停車時でもギアの変速が可能です。

 

そんなわけで大変貴重なBad Boy 1、Sサイズ一台のみですがご用意可能です。今期の入荷は正真正銘この1台限りとなります。

プレミアムなクロスバイクを所有したい方やメンテナンス頻度の少なさに魅力を感じる方は是非ご検討下さい。

 

~政府による緊急事態宣言後の当店の対応について~

お客様の安全とスタッフの健康状態を保つ為、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。